長男・次男・隊長の運動会2017


 秋はイベントが多いですよね。
 わが家の子どもたちの運動会のまとめです。

-----

 長男編

 運動は嫌いではないですが、まったく得意でない長男(6年生)。
 運動会は行きたくないと口にするイベントの1つです。

 今回は行きたくない理由がもう1つありました。
 それが写真の放送係。

 171020_01

 毎年恒例で楽しみにしていた準備係はかなわず、クジで引き当ててしまった役だそうです。とはいえ、きっちり2種目のアナウンスできていましたし、ばっちり父(私)もカメラを向けました!

 残念なのは6年生になってから急に声が低くなってしまったこと。
 贅沢を言えば子どものときの声が良かったなー^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 運動会は9月末でした。
 ※ それなりに一生懸命走っているつもりが跳ねている感じになって、手を抜いて走っているように見えてしまうのは私の血です。長男よ、短距離の苦手な父ですまん。
 ※ 6年生の組体操(+パフォーマンス)は感動すると言われていましたが、ぎこちない動きの長男なのでたくさん笑顔になれました。

-----

 次男編

 学年(クラス)で2~3番目に足の速い次男(4年生)も運動会当日の朝は行きたくないと口にします。
 80m走やチャレンジ走(障害物競走)といった個人競技は気もラクなようですが、4~6年による高学年選手リレーがプレッシャーのようでした。

 今年は第1走。ジャンケンに勝って1番内側からのスタートでしたが、気の弱い(優しい)次男はいつも混戦になると譲ってしまいます。

 171020_02

 黄色のゼッケンの次男は半周時点で3番目につけていて2番手の白ゼッケンくんを抜かせそうでしたが、やっぱり強引には行けずスピードを緩めてるのが伝わってきました…

 でもまあそれこそ次男。
 父(私)は躍動感を見れて十分に嬉しかったです^^

 ※ 運動会は9月末でした。
 ※ 「おとーさんすぐ見つけられるわー」と嬉しいことを言ってくれる次男です。私「いっつもカメラ構えてるやろ?」次男「うん」こんな感じです。
 ※ いつも書きますが、人生において短距離を速く走れたことのない私です。妻に感謝です。

-----

 隊長編

 雨だったので小学校の体育館で開催された幼稚園の運動会。
 年長組さんでも体の大きなほうの隊長(長女6歳)は、かけっこで接戦になると相手のお友だちを吹き飛ばしてしまう勢いがあります。

 写真は年長さんリレーで先行する赤組を追いかける隊長。

 171020_05

 この躍動感は次男そのもの。

 最初のほうの子がバトンを落としてしまったので大きな差がついていましたが、隊長は半分以上縮めていました。
 隊長かっちょよかったです^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 運動会は10月初旬でした。
 ※ リレーは楽しいようで練習ではみんなのリクエストで何度も何度も走っていたそうです。本番が始まる前、先生が「今日は運動会やし1回だけやで!」と笑顔で伝えておられたのが印象的でした。
 ※ 保護者が子どもと協力するデカパン競争。通算6回(6年)出場しましたが今回で終了です。お父ちゃん(私)、がんばりました。
 ※ いつも書きますが、人生において短距離を速く走れたことのない私です。妻に感謝です。

-----

 18(水)の午前中だけ少し晴れ間も出ましたが、曇りと雨が続きますね…
 最低気温も一気に下がって、町屋で元々土間だった事務所はすでに寒さが厳しいです。

 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)