FC2ブログ

楽観的・慎重派


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 大阪のMさんご夫婦のご相談をお受けしました。

 Mさんご夫婦とも早いもので5年のお付き合いです。息子さんが若くして結婚のご予定があるということで、息子さんとその婚約者さんにも私へ相談するように言うつもりだけど、若い夫婦ではどういったことを考えておくのが良いのか先に聞いておきたいという今回のご依頼でした。

 厚生年金のこと、近い将来の資金(緊急予備資金・住宅・教育)、遠い将来の資金(いわゆるリタイア後)、遺族年金、生命保険、iDeCo(個人型確定拠出年金)、個人年金保険など、多岐にわたってポイントをお伝えしました。詳細はご夫婦ご本人でなければわからない状況や考え方がありますので、ご両親に対してですから概要です。

 相談を受けることによる利点と、これだけ多岐にわたる内容を息子さんは考えることができるのか少し心配されていましたけれど、若くして結婚まで考えておられたり、こうして本人のことを思って相談する両親の姿をこれまで見てこられているわけですから大丈夫だと思います。すみません、私は基本、楽観的です。

 Mさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 大阪で介護事業所を営んでおられる経営者Tさんを訪問。

 顧問税理士さんからの提案で加入された生命保険の内容について確認の依頼をいただきました。説明を受けられたのは「節税しながらお金が貯まる」「10年後に解約したらいいから」の2点です。

 確かにきちんとお金の貯まるタイプの商品でしたけれど、経営者として最初に加入される商品としては保障内容の視点がきれいに抜け落ちていましたし、10年後に解約と言っても受け取るお金を何に使うのかの視点を持っておく必要があります。顧問税理士さんですから税の視点は問題ないのは間違いないありません。でもあまりにも安易に進めすぎのように感じました。月額の保険料も今の時期にしては過大に感じる私は慎重派なのは間違いありません。

 他にも損害保険のアドバイスも求めてくださり、次回にもう少し踏み込んで対応をお手伝いする予定です。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 京都市内在住のYさんが事務所へお越しくださいました。

 最近話題の副業解禁に関連して個人事業の立ち上げを検討しておられ、注意点等のアドバイスを求めてくださいました。

 税はもちろん税理士さんの独占業務です。税理士さんにアドバイスを受けられるうえで押さえておきたいポイントをお伝えし、確定申告と青色申告の仕組みについては概要を知っていただくことができました。

 ファイナンシャルプランナー(FP)としては副業で得られる収入をどのように管理していくのかという視点と、Yさんから詳細な相談をお受けしてからもう5年も経ちますので今の状況に照らして優先順位をどうしていくのかを考えていくことです。コツコツと長く続いていくお付き合いの再開となりました。

 Yさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 6(月)終日事務所の予定です。
 7(火)朝と夜は2018年1月検定向けFP3級資格取得講座(全14回)の8回目、金融資産運用設計②です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)