FC2ブログ

企業型DCの純減39000人も気になります / iDeCo(個人型確定拠出年金)の加入者数と比率<2017年10月末時点>


 確定拠出年金の施行状況 厚生労働省web
 今回の記事で書き出す内容は2017年10月末時点のものです。

 2017年9月末時点の情報をまとめた記事はこちらです。
 ひと言でいえば100人に1人が使っているiDeCo。加入者はまだまだ希少の域 / iDeCo(個人型確定拠出年金)の加入者数と比率<2017年10月末時点>

-----

■まず企業型

 2017年9月末の速報値で約632.3万人です。

 企業型DCの新規加入者32046名とありますが、8月末と比べると約7000人減っています。ということは元々の加入者からは合計で約39000人も減っているということです。先月の減り方は約38000人でした。
 中途退職者と定年退職者の内訳が気になりますし、その他の要因って何か考えられるのでしょうか。いつもながらここの理由が気になります。


■次に個人型

 2017年10月末時点で約68.7万人。いよいよ来月は70万人を超えそうです。
 2017年9月末と比べて、1ヶ月で約3.6万人増えています。

 今回は5.6%増です。
  9月 5.4%増
  8月 6.4%増
  7月 6.6%増
  6月 6.7%増
  5月 6.1%増
  4月 13.9%増
  3月 14.2%増
  2月 14.9%増
  1月 8.3%増
 4ヶ月ぶりに「率」で前月を上回りました。数のピークは2月の約4.9万人、3月の約5.4万人、4月の約6.0万人が最大でした。


■新規加入者3.6万人の内訳、前月比です。

 ・第1号被保険者      4101人 4.0%増
 ・第2号被保険者(会社員) 23244人 5.5%増
 ・第2号被保険者(公務員) 7983人 7.2%増
 ・第3号被保険者      1426人 9.7%増

 今月は会社員の増加が良い感じです。ただ、完全に新規というよりも企業型からの流入(?)も多いのかもしれませんので、「移管する資産」の有無という観点でもデータを見てみたいところです。

 ちなみに公務員さんは2月の約2.3万人、3月の約2.0万人、4月の約1.7万人という数に比べると、かなり落ち着いてしまった印象です。
 会社員さんは前月2万人ギリギリでしたから1万人台になってしまうのではないかとドキドキしていましたけれど、持ち直してひと安心です。

-----
 
■公的年金の被保険者の数
 平成27年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況(PDFファイル注意)

 ・第1号被保険者      約1668万人
 ・第2号被保険者(会社員) 約3686万人
  ※ このうち企業型加入者が約632万人なので
    iDeCoを利用できるのは約3054万人として計算しています。
 ・第2号被保険者(公務員) 約 443万人
 ・第3号被保険者      約 915万人


■新規iDeCo加入者数/公的年金の被保険者数

 ・第1号被保険者      0.025%
 ・第2号被保険者(会社員) 0.076%
 ・第2号被保険者(公務員) 0.180%
 ・第3号被保険者      0.016%

 目立った特記事項はありません。公務員さんの増え方は安定的です。私が相談をお受けしている中でも私学共済を含めた公務員さんのほうが会社員さんより多いです。


■iDeCo加入者数/公的年金の被保険者数

 ・第1号被保険者      0.639%
 ・第2号被保険者(会社員) 1.461%
 ・第2号被保険者(公務員) 2.671%
 ・第3号被保険者      0.176%

 公務員さんはあっさりと2.6%を突破です。約37人に1人です。
 会社員が約68人に1人です。差は大きいです。


■iDeCo加入者の総数、約68.7万人の内訳

 ・第1号被保険者      106621人
 ・第2号被保険者(会社員) 446138人
 ・第2号被保険者(公務員) 118304人
 ・第3号被保険者      16121人

 公的年金の被保険者数は約6121万人(2016年3月末)。
 8月末に全体で1%を超え、10月末の今回で1.13%となりました。
 年末で1.2%超えとなりそうです。


 この数字の把握は今後も継続していく予定です。

-----

 iDeCo(個人型確定拠出年金)に関しては自主開催セミナーとして現在開催中です。2017年11月~2018年1月です。ぜひぜひです!!

<ブログカテゴリ> 自主開催セミナー情報
<参照コラム> 確定拠出年金のことをファイナンシャルプランナーに相談する<2>将来資金形成の第一候補は個人型!

 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)