七五三・結婚記念日・美山


 親バカシリーズ(?)の蔵出し、秋の思い出編②です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。もう冬なのに手抜きですみません。

-----

 七五三

 隊長(6歳)のお詣りを。

 171216_04

 広い場所に行けば走り出す兄(次男)を反射的に追いかけようとする隊長。もちろん草履ですし着物ですし無理です。女の子は大変です。

 祝詞奏上(のりと そうじょう)のとき、隊長は1人で二礼二拍手一礼もできまして、お祓いの鈴も怖がらずに1人で受けることができました。うん、おねえさんです。

 あー、かわい^^

 ※ 「心霊写真!」と言いながら次男が横から顔だけ写りこむのを一生懸命にがんばっていました。
 ※ 妻の手回しが早く9月始めにはレンタル着物の手配を済ませていました。
 ※ わが家の氏神様は応仁の乱の始まった場所、上御霊神社です。

-----

 14回目の結婚記念日もありました。15年目に突入です。

 171216_03

 おめでとうクッキーを見た隊長。

 「おかーしゃん と おとーしゃーんで はんぶんこね^^」

 と嬉しいことを言ってくれまして

 「たーちゃんにあげるよ」

 と返したら、それはもう笑顔になってくれました。

 あー、かわい^^

 ※ 隊長にも読めるように「年」をひらがなにしてもらいました。
 ※ 6年生の長男は朝に小さな声で「おめでと」、4年生の次男は特に何も言ってくれませんでしたがいつも通りニコニコしてました。
 ※ 隊長のことを都合上たーちゃんとしていますが実際には異なります。

-----

 家族で美山(みやま)へ出かけてきました。

 171216_02

 京北(周山)までは紅葉(こうよう)がきれいでしたけれど、そのあと美山まではすっかり冬の様相で赤や黄色は見当たらず、ひと山超えると季節が変わるんですね。

 171216_01

 かやぶきの里、民俗資料館も寒かったです。
 民俗資料館で飲める温かいお茶を正座してすすっていた隊長(長女6歳)、とってもいい感じでした。なごめました。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ 「どこでおひるごはんたべるの?」と何度も何度も確認してくる隊長です。時間が早すぎて飲食店はどこもまだオープン前だったので結局道の駅で買い込んで車内で食べました。でもそれが好きな3兄妹です。
 ※ 朝型の伊藤家は9時30分に到着し、観光客もまばらな時間を楽しめました。1時間後くらいには韓国・中国からの団体さんを中心に、日本語の聞こえる高齢の団体さんも来られまして、そそくさと退散しました。

-----

 16(土)毎月恒例、事務所ミニセミナーの第6シーズン2回目です。
 17(日)お休みをいただきます。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)