FC2ブログ

『第2号被保険者が職場で証明印を得る書類のポイント』がすばらしいアドバイス / 通算8回目のiDeCoセミナーを開催!


 16(土)午後、第6シーズン2回目のミニセミナーを事務所にて開催しました。

 掛金全額所得控除のものすごさ 自分でつくる将来資金!個人型確定拠出年金セミナー

 内容はこれまでとまったく同じですので、前回の記録記事もご参照ください。
 iDeCo(個人型確定拠出年金)の「制度」「運用」「活用」を知る / ミニセミナー第6シーズンスタート!


 おかげさまで今回も若干名の皆さまがご参加くださいました。アンケートの感想を一部ご紹介します。
---

 「本では分からなかった『所得税速算表の控除額の扱い』が理解できました。『第2号被保険者が職場で証明印を得る書類のポイント』がすばらしいアドバイスだと思います」

 「わかりやすく背伸びしないでいい、お話しでした。たくさんの疑問にもお答えくださって、ありがとうございました。すばらしいセミナーでした」

 「リバランスの考え方を具体的な金額を元にじっくり学べたのがとても勉強になりました」

 「iDeCoに限らず、老後・老後と言われても先すぎて実感がない。もっと他に表現は無いんでしょうか」

---
 嬉しい感想と的確な指摘、その通りだと思います。ちなみに私も老後という表現は好きではありませんので使いません。意図的に「リタイア後」としています。

 <過去参照記事> ”定年男子の流儀”読みました。

 ご参加くださいました皆さま、本当にありがとうございました!!


 3回目は2018/1/20(土)です。
 詳細は、自主開催セミナー情報をご参照くださいませ。
 現状は席に余裕があります。ご興味おありの場合はぜひぜひです。

-----

 iDeCoについては次のような記事を毎月更新しています。
 iDeCo(個人型DC)加入者数推移

 私が実際に加入をお手伝いできたのは相談対応ではつかめていますが、これまでのセミナーを受講してくださって加入された人はどれくらいかわかりません。ですので概算ですが、これまでに数十名~百数十名というところでしょうか。地道にがんばっていきたいです。

 もちろんiDeCoを始めない選択もあり得ます。お役に立てれば嬉しいです。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)