FC2ブログ

2017年を振り返る


 2017年の実績とインパクトのあった出来事・取り組みのまとめです。

-----

■iDeCo(個人型確定拠出年金)

 2017年は iDeCo(イデコ)でした。

 京都リビング新聞2017/1/28号特集「2017年、年金改正のポイントをチェック」に掲載!から始まり、いくつか講師も務めました。

 ・とある有料会員さん向けのオンラインセミナーでiDeCo(個人型確定拠出年金)の講師を務めました。
 ・「ワークシート形式でとても分かりやすかった」 / 自分でつくる将来資金! iDeCo(個人型確定拠出年金)1日講座

 そして、相談対応でもiDeCoは途切れることがなかったです。まだまだ続きそうに思いますし、一過性にしてはならないたいせつな仕組みですから続いていかなくてはなりません。

 加入者数が増えてほしい一心で、その増え方が気になりすぎて、こんなカテゴリーも生まれてしまいました。
 新カテゴリ「iDeCo(個人型DC)加入者数推移」

 大事です。大事すぎます。


-----

■改めましての公的年金

 2017年は本当に改めて公的年金との向き合い方を見直すことのできた年でした。

 ”ちょっと気になる社会保障 増補版”読みました。

 この本のリンクを何度はったかわかりません。毎月でも読み返したい内容の本ですが、さすがに難しいので年に1回くらいは読み返したいです。ちなみに2017年は2回読みましたし、リンク先で紹介しているもう1冊の分厚いほう(大学の講義で使われていると思われる教科書のような本)も読みました。超超超超超・大大大大大オススメです。なんかミーハーな表現で申し訳ありません。


 ご参考までに私が講師を務めた講座の内容です。
 「年金といえばマイナスのイメージしかなかったけれど、今回講座を受けて変わりました」 / ねんきん定期便の読み方を知って将来資金を考える 公的年金1日講座

 おかげさまでこの内容は鉄板ネタで好評です。


-----

■資産運用・資産形成とNISA(少額投資非課税制度)

 iDeCoとあわせて相談で出てくることが多かったのはNISAおよびつみたてNISAです。

 ですので、投資や運用に対する心構えや前提に関する記事もたくさん書きました。
 ・「初心者のためのマネープラン基礎講座」というタイトルで私が講師を務めるのであれば
 ・社会保障(社会保険)の理解があってこその投資・運用
 ・「そもそも興味がないから」


 株式・投資信託・債券など、投資は自由です。強制されるものではありませんし、無理矢理始めないといけないわけではありません。でも、知らずに始めないのはもったいないのは間違いありません。食わず嫌いは結果として機会損失です。

 私も含めた一般の個人には「時間」が強力な味方です。長い期間であることが重要です。その意味において、始めるのは早ければ早いほど良いです。ただし、1日・1週間・1ヶ月を急いで始めないといけないことはありません。でも、年単位では早いほうが良いです。

 無料のセミナーや無料の相談でもまずは問題ないと思います。とはいえ残念ながら私のところに入ってくるのは本当に残念な提案ばかりです。それでもそんな声は極小の一部ですからそれが当たり前だと感じておられる方々が多いのではないかと推測しています。

 また長くなってしまいました(苦笑)
 お役に立てる機会がありましたら幸いです。


-----

 2017年の数字を記録としてまとめておきます。

 ・blog開設 8周年【9月】
 ・個人開業 7周年【4月】
 ・オフィシャルサイト開設 6周年【6月】
 ・事務所開設 5周年【2月】

 年初の目標「」は振り返ってみると、これまでずっとそうだったなということで、特段の目新しさはありませんでした。これからもずっと同じです。


 毎年書いていますが、大きなことは出来ません。
 「人は増やさないんですか?」と何度か聞かれるようになりました。ありがたいことです。

 確かに事務的なことは誰かに任せてしまいたいと感じることは多いのですが、最初の問い合わせへの対応、初回相談までの事前のやり取り、もちろん相談対応、報酬の請求なども私自身が直接対応させてもらっているからこそ、実際に相談を受けてくださっているときの距離が縮まっていると信じています。これって大事です。
 (裏を返せばまだ1人で対応できるくらいしか業務量がないってことです(汗)

 そして、このあたりは反対に書けばリスクの塊です。私自身が対応できない状況になったら誰も代わりがいません。申し訳ありません。だからこそ相談対応の究極は私がいなくても問題なく過ごしてもらえる基礎知識と考え方を知ってもらうことだと思っています。

 こんな私ですが、どうぞ末永いお付き合いをお願いします。


 京都リビング新聞の年末年始号に掲載がありました。

 171230_01

 実際にはもっと小さいので、お手元に届いておられる皆さま、探してみてください!

 (普段の講座はカルチャークラブの企画ですから広告料はかからず講師料をいただいていますが、毎年恒例のこの広告はお金払って載せてもらっています)


-----

 急激に背が伸びて妻とほぼ同じ身長になった6年生の長男、スポーツ万能系なのに視力が落ちてメガネっ子になってしまった4年生の次男、七五三の後にヘアドネーションで31センチの髪を提供し春には1年生になる隊長(長女6歳)。変わらずにぎやかです。

 というわけで皆さま、2017年もありがとうございました。
 2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます。良いお年をお迎えくださいませ。


 12/31(日)~1/3(水)基本的にはお休みをいただきます。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)