「今回相談に乗っていただけるのは伊藤様ご本人でしょうか?」


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

 京都市内在住のKさんが事務所へお越しくださいました。

 ファイナンシャルプランナー(FP)のテキストでいうところの「リタイアメントプランニング」についてのご相談依頼です。一般的には「老後資金」かと思いますが、私はこの「老後」という言葉が好きになれませんので「リタイア後」とお伝えすることが多いです。

 リタイア後と高齢になってからの住まいのこと→シンプルな家計管理と資産運用→個人年金保険の受け取り方→火災保険の考え方、という流れの初回相談となりました。
 まずは現状の整理と分析です。しっかりとご依頼をいただきましたので進めていきます。

 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 大阪のNさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。どなたかからのご紹介ではなくネット検索で大阪から私を選んでくださったのは少し久しぶりでしたので嬉しかったです。

 また、事前にこんな問い合わせもくださっていました。
---
確認したいのですが、今回相談に乗っていただけるのは伊藤様ご本人でしょうか?
---
 熱烈(?)なご指名、嬉しすぎます。

 念のためにここでも書いておきますが、個人事業である京極・出町FP相談は私一人ですので良くも悪くも他に対応者はおりません。


 住宅購入の資金計画検討が中心の内容で、住宅資金と貯蓄・将来資金とのバランス→将来受け取る年金額とねんきん定期便→変動金利と固定金利→自転車保険と個人賠償責任保険→医療保障と高額療養費・傷病手当金→生命保障と遺族年金・団体信用生命保険→確定拠出年金との付き合い方、という流れのたっぷり3時間超の初回相談となりました。

 「(相談)おもしろかったです」という感想と、即決でさまざまにご依頼くださり、ありがたい限りです。がんばります。

 Yさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 奈良のSさんが事務所へお越しくださいました。

 継続フォロー4年目のSさん、先日来メールでやり取りしていましたNISA(少額投資非課税制度)とつみたてNISAの比較検討で、最終判断される前の確認相談となりました。

 どちらが得になるか、もしくはどちらも得にならないか、こればかりは将来になってみないと答えはわかりません。非課税のお得度だけで考えてしまうとわからなくなってしまうように感じます。
 大事なのは「投資方針」です。ですから一律にどちらを勧めるということはありません。直球で答えが出ないのが私の相談の良いところだと思っています。

 Sさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 17(水)終日事務所の予定です。
 18(木)朝から外出し、出たり入ったりの一日です。
 19(金)午前中は【2018年5月検定向け】滋賀リビング新聞社「FP3級資格取得講座」の事前無料説明会です。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)