「生活に役立つ知識を身につけたい」が今回も圧倒的に1位! / 【2018年5月検定向け】滋賀リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座」事前説明会アンケート結果


 19(金)に開催しました【2018年5月検定向け】滋賀リビング新聞社カルチャー倶楽部「FP3級資格取得講座」事前説明会(無料)でのアンケート結果をとりまとめました。

 現在のアンケート形式に落ち着いたのが8回前の2012年9月検定向け講座です。母数が大きくないとはいえ、継続的に集計していますので傾向は本当に興味深いです。

-----

■今回の説明会参加を決められた理由をお教えください。(複数選択可)

 今回も圧倒的1位は「生活に役立つ知識を身につけたい」でした。9割以上の方々が選んでおられます。

 京都も含めてリビング新聞社さんの読者傾向を如実に表しています。この傾向が強いからこそ私はやりがいを感じていますし、継続して対応させていただく強いモチベーションにもなっています。

 「FP資格の中身を知りたかった」も久しぶりに5割近くあり、約3人に1人が「職場で必要・スキルアップのために」を選んでおられたのも久しぶりに高率でした。



■説明会の内容はいかがでしたか?

 「とてもよくわかった」と「よくわかった」をみなさん全員が選んでくださいました。ただ、久しぶりに「よくわかった」が「とてもよくわかった」を上回りました。個人的な反省点です。



■FPのどの分野に興味を感じられましたか?(複数選択可)

 今回も「ライフプラニングと資金計画」が圧倒的1位でした。9割を超えました。
 公的年金をこよなく愛する専門家の端くれとして、とっても嬉しいです。今回はiDeCo(個人型確定拠出年金)というパワーワードも影響があったかもしれません。

 第2位が約75%(4人に3人)の選ばれた「金融資産運用」でした。株高や話題の仮想通貨などの影響もあるように感じます。ちなみに仮想通貨はテキストに出てきません。余談的に私から少しお伝えする程度になるかと思います。

-----

 今回、久しぶりに1講座のみです。この5年ほどは朝と夜・昼と夜など振替の可能な構成でしたので、一発勝負の生講義とはいえ時間帯を選択いただくことは可能でした。これが今回は本当に一発勝負です。

 冬場での14週もの連続講座で、かつ年度替わりを挟みますので、体調不良や予定を合わせていただくのはなかなか難しいことだと思います。でもそれこそが生講義の特徴ですし私もがんばります。


 講座で使うテキストはこちらです。



 説明会後の質疑応答も活発にいただきまして、あとは開講決定の連絡を待つばかりです。

 ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!!
 本講座でお会いできることを願っています!!



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)