全体で見た場合にバランスはどうなのか


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 左京区のSさんご夫婦が事務所へお越しくださいました。

 住宅購入に向けていよいよ具体的に動き始めます。見込まれる全体の金額と借入額の最終決定に向けた検討、そして住宅ローン借り入れ手続きの具体的な段取りを確認しました。

 普段使いされている金融機関の中から私が条件を選定し、各担当さんから情報も収集してきました。実際に手続きされるのは当然ながら当事者のSさんご夫婦なのですが、事前にやり取りできていることが大きな負担軽減になりますし、良い条件が提示されるように進めていくことが大事です。審査の結果、どのような具体的な条件が出てくることになるのか楽しみです。

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 大阪の経営者Tさんの事務所を訪問。

 法人で加入される(加入されている)保険商品についてアドバイスを求めてくださっています。
 受けておられる(既に加入されている)内容は、保険商品を最大限に活用するものです。何もかもを保険商品にしてしまうことで、確かに利益は減らせますがデメリットもあるわけです。そもそも商品性(保障/補償内容)についてきちんと説明を受けておられないことも大きな問題です。

 パソコン操作が得意でないTさん、即興のPCレクチャーの時間にもなりました(笑)

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 中京区の事業主Sさんの事務所を訪問。

 主に損害保険についてのアドバイスを求めてくださっています。冬から春にかけて更新される2件、提案を受けておられる補償内容で問題ないか、ご質問を受けました。

 個々の内容で見れば単純な継続で問題ないケースがほとんどです。でも、例えば1年たてば事業の状況にはさまざまに変化があるわけです。全体で見た場合にバランスはどうなのか適正なのかという視点も大事です。
 いわゆる部分最適と全体最適というやつですね。幅広くお伺いできているからこそだと思っています。

 Sさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 23(火)基本的には資料作成に没頭日です。午後から珍しく提案を受ける側です。
 24(水)個別相談2件お受けします。

 水曜から強烈な寒波のようです。皆さま、お気をつけくださいませです。


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)