3回の新年会


 1月後半~2月前半に専門家の方々との新年会が3回ありました。

-----

 社労士さんとの2人新年会。

 確定拠出年金(DC)との付き合い方のうち、「選択性」は取り扱いが本当に悩ましいです。

 住まいと仕事の拠点と移動時間の話題も印象的でした。

-----

 会計士・行政書士・次期経営者との4人新年会。

 独占業務のある専門家に発生する人を雇って前に倒さないといけない事務仕事と、とはいっても専門家が自ら行うことでそのあとの流れがスムーズに進む事務仕事。

 規模の拡大を目標にするなら後者は排除しないといけないんですよね。
 私の場合はすべて私が対応しているからこそ、相談者さんとのコミュニケーションは深まりますし、細かな資料チェックも自分でやるからこそ追加で出してもらいたい情報や数字だけでは見えない背景などもつかめたりします。
 良くも悪くも規模の拡大は不可能です。私はそれで良いと思っています。

-----

 某専門家さんとの2人新年会。

 1人の専門家が有能でも、数をこなすうえでは効率を考えざるを得ないのは仕方がない。でも、数をこなさなくても良い環境を自ら選んだのであれば、それに合わせたやり方でないと共感を得られない。

 人と接する商売ですからこそです。

-----

 こういうときはスマホだったらきれいな写真が撮れるんですよね。カメラを持ち歩くのは仕事以外は忘れますし、3店舗とも特徴あるまた行きたいと思えたお店だったので次回に写真撮ります。

 今回はたまたま同年代ばかりでした。
 家族の話やゲームの話やアホな話やここでは書けないような話も多々あるなかで、まじめなものだけ書きとめました。

 人と人のつながりって大事です。
 個人的に宴は4人までが嬉しいです。大人数は苦手です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)