FC2ブログ

「事前にアドバイスもらっていなかったら相場が下がったときに怖くなって売ってしまっていたと思います」


 先週後半以降の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 右京区のMさんが事務所へお越しくださいました。

 昨年から開始されたiDeCo(個人型確定拠出年金)とNISA(少額投資非課税制度)を使った投資信託の積立購入、そしてご自身の強い希望で始められた株式投資。
 相場が一旦落ち着いていますので何事も簡単には進まないことを既に経験されたわけですが、本当に大事なのは長期の視点です。

 「事前にアドバイスもらっていなかったら相場が下がったときに怖くなって売ってしまっていたと思います」とのお話しもありました。専門家(今回でいえば私)に相談していなければ普通の反応なんだろうなと改めて感じました次第です。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 左京区のYさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 妊娠と出産にともなう社会保険関係の確認と、今後の教育資金や住宅購入資金の考え方について幅広くお話しさせていただきました。

 企業勤務ではなく個人事業に勤務されている奥さまですので、少しレアケースです(世の中にはかなりの数があるように思いますが…)。何事も粛々と進めていただくのが大事だと感じます。
 ご自身でもよく調べておられる奥さまと、私とのやり取りにじっくりと耳を傾けてくださるYさん。夫婦(家族)って絶妙なバランスが大事ですよね。

 2年前の相談対応で一旦落ち着いていたのですが、今回を機会に継続的なフォローをご依頼いただくことになりました。私もがんばります。

 Nさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 ずっと「まだやってるの?」としか思っていなかった国会でのやり取り。記事は一切読んでいませんでした。

 えらいことになりましたね…。国家の歴史は文書の歴史です。これまでの経緯は個人的に興味がありませんが、文書の書き換えはえらいこっちゃです。

 今回は超レアケースだと信じていますが、過去の文書で書き換えが当たり前なら、教科書に出てくるような日々新たになる歴史の事実も一切が信じられないという事態にもなってしまいかねません。


 そして、しばらくこのことばかりがなお一層国会で取り上げられることを意味します。
 働き方改革、少子化・高齢化対策、財政のプライマリーバランスなど、着実に前に対していかないといけない事案が進まないように思いますし、年度末の決済で進まないものがあればかなりマズイものも出てくるのではないでしょうか。

 政権党以外の政党の方々、メディアの方々、追及する部分と現実的な部分は切り分けて対応をお願いしたいと切に、強く切に願います。

 (でも株価は大きな変動を見せていませんので経済には大きなインパクトではないのでしょうね)

-----

 13(火)個別相談1件お受けし、夜は某一部上場企業の労働組合さんで企業型確定拠出年金の研修会講師です。この組合さんは数年ぶりです。ありがたい限りです。
 14(水)個別相談2件お受けします。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)