FC2ブログ

相国寺の林光院


 先日、事務所から徒歩7~8分・自宅から徒歩4~5分の場所にある相国寺の林光院へ行ってきました。

 180315_06

 第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開|京都市観光協会

 180315_04 180315_03
 ※ クリックすると拡大します。

 イベント案内の写真に使われているこの猫、ではなく虎の絵はもちろん、龍・リス・梅・松・竹など、ふすま絵80枚と満開の梅がきれいなお庭でした。内部は撮影禁止だったので写真ありません。

 ちなみに虎の顔の左にあるのは泣きぼくろではなく、ちらっと開けている目だそうです。
 虎の向かいのふすま絵が龍でして、その龍をちらっと見ているそうです。

 180315_02 180315_01
 この梅は門をくぐってすぐの梅です。まだ建物内部ではありません。


 前知識を仕入れることもなく足を運んでしまいまして、歴史ある絵だと思っていたのですが違いました。2017年秋に完成したばかりの絵で、伊藤若冲に影響を受けられた藤井湧泉氏が当初2年の予定だった期間を4年かけて描かれたそうです。

 1本1本の筆遣いがすごいと感想を書かれている人を見ましたが、竹などの薄い部分の繊細な部分のほうが個人的には印象深かったです。

 で、次の日曜、3月18日までなんです。私も足を運んだのは先日だったのでお許しください。

 180315_05

 鶯宿梅も今は満開です。

-----

 15(木)出たり入ったりの1日です。
 16(金)午前中は滋賀リビング新聞カルチャークラブ「FP3級資格取得講座」の7回目、夕方は個別相談をお受けします。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)