「こういった研修は何回か受けましたが、一番わかりやすかったです」「今まで受けたDC制度の説明会で最も勉強になった」


 2018年3月某日、近畿圏某所にある一部上場企業の労働組合さんで確定拠出年金(企業型DC)の講師を務めました。

-----

 90分の研修会でした。アンケート結果を大公開です。

 60.4% とても参考になった
 29.2% 参考になった
 10.4% 普通
  0.0% あまり参考にならなかった


■印象に残った項目

 81.3% 運用
 27.1% 制度
 14.6% 出入口


■感想(抜粋) ※ カッコ内は私による注釈です。

・こういった研修は何回か受けましたが、一番わかりやすかったです。
・今まで受けたDC制度の説明会で最も勉強になった。話も上手ですんなり頭に入り、整理できた。すぐに確認してみようと思った。預替(リバランス)はちゃんとしようと思った。
・他の組合員にも研修を受講していただきたいと思った。
・短時間でとても分かりやすかった。

・マッチング(加入者)拠出について感覚的にはお得感を理解していたが、実際に金額で確認することができ、活用を前向きに考えようと思った。
・(マッチング拠出は)支出が安定したら利用したい。説明は分かりやすかった。

・とても参考になり、再度運用を見直したいと思った。
・リバランスが必要だと良く分かりました。
・リバランスをあまり考えていなかったことに反省!非課税口座のメリットを生かしきれていなかったか…
・大変参考になりました。今まで面倒で放置していましたが、今回の研修を機会に見直してみたいと思います。
・自分の近い将来を真剣に考える機会を持てて良かったです。見直しを考えてみたいと思います。ありがとうございました。

・知っているつもりでいたが、結構知らないことが多かった。非常に参考になった。退職時はFPさんに相談すべきと思った。
・運用に関しては別の研修でもあったので、ある程度わかっていましたが、一時金受取時の税金の計算は初めて知ってよかった。

・給与自体を上げるように頑張りたい。


 嬉しい感想をたくさんいただくことができ、本当にありがたいです。
 反面、批判的な内容が今回本当に1つもなかったので逆に不安です。

 そして、感想の最後に取り上げました件が本質です。何よりも大事です。
 私もそこまで考えていただけるとは思っていませんでした。嬉しすぎます。

-----

 配付資料の項目タイトルを大公開です。
 (企業名・組織名や特化した用語は一部修正しています)


■企業型DCの「制度」を知る

・企業型確定拠出年金(DC)の位置づけ ~ 将来に向けて ~
・企業型確定拠出年金の目的 ~ 確定給付型との違い ~
・DC の気をつけたいこと 知っておきたいこと
・拠出額(掛金)の選択肢
・マッチング(加入者)拠出の考え方 ~ 自分でつくる将来資金の第一候補 ~
・自分自身の所得税率を知る ~ マッチング(加入者)拠出の税効果① ~
・拠出額(掛金)が税対象外のものすごさ! ~ マッチング(加入者)拠出の税効果② ~

■ 企業型DCの「運用」を知る
・DC は つみたて投資
・投資性商品を選ばないリスク ~ 資産を自分自身で管理する ~
・運用で得られた利益は税金の対象外 ~ DC の非課税効果 ~
・DC で購入する投資信託の比率を考える
・DCプランの商品ラインナップ ~ 投資信託のカテゴリーと信託報酬 ~
・インデックスとアクティブの違いを知る
・投資信託の手数料を知る
・DCプラン商品評価
・絶対に忘れてはいけないたいせつな調整 ~ 預替(あずけかえ) ~

■ 企業型DCの「出入口」を知る
・出口戦略【1】 ~ 一時金受取時の税金の基礎 ~
・出口戦略【2】 ~ 分割受取時の税金の基礎 ~
・マッチング(加入者)拠出を始めない選択肢
・DC へのアクセスを負担に感じないことがたいせつ

-----

 アンケートの簡易的なクロス集計で、非常におもしろい傾向も出ていました。
 講師冥利に尽きますし、実際に行動していただけることを願うばかりです。

 講師の評価はリピートの有無だと言われますが、相談を受けることを業務の中心としている私ですので、悪い意味では言いっぱなしになってしまっているのではないかと確認が取れないのが心苦しいところです。リピートがあったとしても、実際に行動されたかどうかはほんの一部の方々の声でしか耳にすることはできません。

 もちろん一部は全部で「みそ汁の味見は鍋いっぱいしないでしょ」という砕いた統計学の考え方も知っているつもりではありますし、繰り返しになりますが日々一人ひとり各家庭と向き合ってサポートしていますので、実態をこの目で確認できないというのは満足感を得にくいところです。ですので、たくさん感想を書いていただけるのは本当に嬉しいです。がんばらねばです。


 担当のTさん、責任者のOさん、そして受講くださった皆さま、本当にありがとうございました!!


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)