FC2ブログ

検討するためにきちんと理解していただくための通訳係


 年度末の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 Mさんのご相談をお受けしました。iDeCo(個人型確定拠出年金)とつみたてNISA(少額投資非課税制度)を重点的に進めています。

 まずはiDeCoが今回で落ち着きました。当たり前ですが初めて使われるシステムですので、投資や運用の経験の有無にかかわらずハードルを高く感じてしまわれる方々はそれなりに多くおられると思いますので私の存在で前に進めていこうと思っていただけるのは大事なことだと感じます。

 次はつみたてNISAです。着実に手続きを進めていただけるサポートがまずは中心です。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 伏見区のMさんのお宅を訪問。Mさんご家族とのお付き合いも早いもので6年半です。

 今回はこの件です。
 京都市では平成30年4月1日から自転車に乗る場合、保険の加入が必要です。

 火災保険の特約で個人賠償責任保険を備えられる方針になりましたので、改めて火災保険の補償内容からお子さんの通われる先で受け取られた各種団体保険の補償内容を確認し、加入の優先度などをお話ししました。

 かなりのシンプルさです。大事です。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 市内某所でMさんと専門家さんとの打ち合わせに同席。

 先方さんと先方の専門家さんが説明される話に、時々私が通訳係として解説を加えるというような同席(立ち合い)でした。

 先方さんからの強いご希望での今回の打ち合わせでしたので、Mさんは想像もされていなかった専門的な用語が出てきたりします。当然ながら私は代理人ではありませんので何かを代わりに発言することはありませんし、現時点および今後にもめごとになるような話でもありません。先方さんとその専門家さんからの提案を検討するためにきちんと理解していただくための通訳係です。

 立ち合い後、「伊藤さんがおられたから理解できました」とMさんからおっしゃっていただけて良かったです。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 新年度が始まりました。

 ツイッターの投稿内容をご紹介しておきます。


 働き方改革など、残業は抑制される傾向にあるかと思いますが、業務内容や業務量的にはこれまでと何も変わっておられない方々も実際には多いのではないのかなと感じることもあります。
 意図的に残業を調整するというよりも結果的に残業の量がどうだったかということになるとは思います。じゃあ具体的に給付はどうかわるのかを書くとなると、超長文が必要になります。それくらい大変な背景があるにもかかわらず、単に負担が小さくなる観点での記事にはご注意をお願いします。


 3(火)・4(水)ともに打ち合わせと相談対応です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)