映画ドラえもん・入学×2


 親バカシリーズ(?)の蔵出し、年度始め編です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 映画ドラえもん

 4月も下旬に突入しましたが、まだ春休みの件です。
 隊長(長女6歳)のリクエストで「映画ドラえもん のび太の宝島」を2人で観てきました。

 180424_02

 本編が始まる前、音の大きさになれるまで耳をふさいでいる隊長。
 海の嵐や悪者のシーンで怖くなると、ぎゅっと手をつないでくる隊長。
 途中で泣いてしまって涙を袖でぬぐう隊長。
 「またこよーね、でもすわりつかれた」と言っていた隊長。

 うん、父(私)は隊長のリクエストが続く限りおともいたします。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ ドラえもんって過去とか未来とか違う星とかの設定が多いですよね。今回は現代の地球が舞台だったので、設定に無茶を感じてしまう私はアニメを見る資格ないんだと思ってしまいました。
 ※ この記事にある通り、親を泣かそうとする展開が分かりやすすぎて私は泣けませんでした。「ドラえもん」と「コナン」映画が外さない理由
※ フロックとセーラのお母さんフィオナの声の長澤まさみさんは「君の名は」の奥寺先輩と一緒の感じで、ものすごく安定感がありました。

-----

 隊長、小学校入学!

 隊長の入学式がありました。

 180424_01

 入学式の行き帰りはしっかり父(私)・母(妻)両方と手をつないでくれた隊長。何歳まで手をつないでくれるんでしょうね。

 入学式のあった夜、
 「あしたからがっこうで どうやってすごしたらいいか わからへんねん。たーちゃんな、ようちえんやったらわかるねんけどな」
 と言ってましたが、毎日とっても楽しくすごしているようです。

 毎日少しずつ話してくれる友だちの名前の増えている隊長。
 初めての給食も時間内で無事に食べられた隊長。

 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。
 隊長、入学おめでとー!!

 ※ 6年前の長男は「緊張感」、4年前の次男は「こなれ感」がありましたが、隊長は「ニコニコ感」ですね。
 ※ 末っ子までが小学生だなんて気持ちが追いつきません。

-----

 長男、中学校入学!

 長男(12歳)の入学式がありました。

 180424_03

 小学校で1番仲の良かった友だち2人ともが私立へ進学し(少しだけ)残念そうな長男。
 誰とも待ち合わせず両親(妻と私)と入学式へ向かった長男。
 嫌がりながらも校門前で写真を撮らせてくれる長男。
 クラス発表を見てにぎやかな母(妻)とは対照的に同じ小学校のメンバーが誰であろうと(良くも悪くも)一切気にしない長男。
 式の入場も退場も、卒業式とまったく同じで相変わらず猫背な長男。
 教室での話が終わり、帰宅するのも「(誰か探したら)なかなか帰れへんし」と父(私)を見つけてさっさと帰路へ向かう長男(妻は保護者向けの話で教室に残ってました)

 うん、父(私)と同じで周りを気にしなさすぎる性格だ。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。
 長男よ、入学おめでとう!!

 ※ 早い段階で席の前後の子と友だちになれたようで妻がひと安心してました。
 ※ 春から長男が中学生だなんて気持ちが追いつきません。

-----

 先週末の最高気温は30度で、今週は一旦落ち着くようで体調管理に気をつけねばですよ。新年度が始まったと思ったら今週末からはGWですね。早いです。

 24(火)午後以降は外出します。
 25(水)終日事務所の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)