「誰に聞けばよいか分からなかった」


 GW後半の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 下京区のMさんが事務所へお越しくださいました。

 これまで生命保険・投資運用・iDeCo(個人型確定拠出年金)について相談をお受けしてきまして、今回からは改めて家計全体と将来に向けた試算を対応させていただきます。

 これまでは主にMさんとやり取りしてきました。これから進める内容は配偶者さんの理解と協力が必要です。配偶者さんとはこれまでメールが何度かとお会いしたのは一度だけで、Mさんに比べればコミュニケーションが密ではありません。
 お金に関するすべての情報を出していただくには信頼関係が何よりもたいせつです。一足飛びはいけません。着実に一歩ずつ前に進めていけるようがんばります。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 関東在住のKさんご夫妻の相談をSkypeでお受けしました。

 時々書いていますが改めて書いておきます。過去に相談対応があったり初回相談一度でも会って相談対応させていただいたケースに限って、Skypeでの相談もお受けしています。
 関西在住だったご家族が転勤等で関西以外となられてもサポートしていますし、おかげさまで立地が京都ですので観光も兼ねて初回相談にお越しくださり、2回目以降はSkypeというケースも数としては多くありませんが何軒かお受けしています。

 Kさんご夫妻、今回は火災保険と個人賠償責任保険、教育資金積立と資産運用、NISA(少額投資非課税制度)とつみたてNISA、投資信託の選び方という流れとなりました。

 付き合いもかなり長くなってきましたね^^
 Kさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 中京区のSさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 親族の友人が大手国内生命保険会社の営業職員さんで、更新の案内と提案を受け、無料の保険相談へ足を運んで提案を受け、その比較でよくわからなくなって有料相談を探されたというSさんご夫妻です。

 医療・がんの保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金→所得補償保険と障害年金→生命(死亡)保障と遺族年金・団体信用生命保険・勤務先の福利厚生→個人年金保険とiDeCo(個人型確定拠出年金)→投資信託とつみたてNISA(少額投資非課税制度)→個人賠償責任保険と火災保険・自動車保険→相続の考え方、という流れでたっぷり3時間超の初回相談となりました。

 今回の主たる目的であった生命保険については、かなりシンプルな方針で進められることになり、見直し手続き完了までのサポートをご依頼くださいました。その他、生命保険をきっかけに、これまで誰に聞けばよいか分からなかったとおっしゃってくださった内容をたくさん質問いただき、安心いただけてひと安心です。

 Sさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 本満寺の枝垂桜。
 180505_01
 この季節の青々とした姿も私は好きです。


 6(日)お休みをいただきます。
 7(月)朝から外出し、打ち合わせ2件です。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)