FC2ブログ

大事なのは商品ありきではないこと


 先週後半の相談対応などのまとめ(抜粋)です。


 とある個人事業主Tさんの事務所を訪問。

 事業に関する損害保険についてアドバイスを求めてくださいました。賠償責任・自動車保険・火災保険です。

 生命保険は提案してくれる人や身近にも取り扱える知人がおられるそうで、信頼感を持っておらえます。ただ、損害保険はそうではないとのことです。
 大事なのは商品ありきではなく、どんなことに備える必要があるのかということ。誰が関わる可能性があり、どれくらい備えておきたいのかということ。

 これは生命保険も同様ですが、必要なものを最低限を基本に、損害保険の場合は想像もしない賠償額などになってしまった場合でもすべてカバーされる仕組みが必要なケースもあるわけです。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 奈良のSさんが事務所へお越しくださいました。

 前回の初回相談から生命保険・損害保険相談をご依頼くださり、公的な保障のおさらいから、提案を受けておられる実際の見直し内容について一緒に考えました。

 商品や保障ありきではなく、貯蓄の状況に照らし、今と将来では何にお金を使いたいのか、どこで貯めておくのかの視点も必要です。保険商品の相談でありながら、貯蓄のことも考えていかないといけないのが本質です。

 「あなたに最適なプランはこれです」と出してもらって手続きするのが本当にラクなことだと知っていただけたと思います。考えるのが面倒なので、たとえよくわからなくてもそのまま加入するというスタンスを否定するものではありません。ただ、そのよくわからないものに毎月いくら支払い、年間ではいくらか、トータルではいくらに達するのかの確認は必須だとお伝えしたいです。

 Sさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 FP仲間さんと情報交換を。

 SNSがありますので長らく会っていないという感覚はありませんが、それでも2人でじっくりお話ししたのは初めてでした。

 結果として注力したいことは違っても方向性は同じだと改めて情報を共有できたのはありがたいことでした。同じ関西とはいえ重複しないエリアかなと思っていますし、これまで実際に競合したことはありません。

 これからも愚痴の言い合いというよりも前向きな話のできる場にしましょうね!

-----

 22(火)・23(水)両日とも個別相談2件お受けします。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)