結果的に問題なしであれば良いとはいえ


 今週前半の相談対応などのまとめ(抜粋)です。


 大津市のMさんが事務所へお越しくださいました。
 早いもので今年でお付き合いが10年になるMさんです。

 今回はiDeCo(個人型確定拠出年金)とつみたてNISA(少額投資非課税制度)の比較を中心に、住宅ローン・繰上返済と教育資金のバランス、がん保険と緊急予備資金という流れとなりました。

 お金に関する制度を利用するには、そもそもそれらの制度に振り分けるお金はおおよそどこで使うものなのかをイメージしておく必要があります。有利だからとやみくもに使って、結果的に問題なしであれば良いのですが後でびっくりというのはさけたいものです。

 そして、責任回避するつもりはありませんが、正解(最善だったかどうか)は将来になってみないとわかりません。でも選択肢を知るのは本当に大事です。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 下京区のEさんが事務所へお越しくださいました。

 いわゆる定年退職・再就職と社会保険に関して相談をお受けしました。
 かなり特殊な再就職の形態でしたが、本筋は具体的な金額負担(保険料)の違いと給付を受ける項目の比較です。

 ご自身でも各役所へ問い合わせをされており、それぞれの回答内容について私からのアドバイスでつながったイメージを持ってくださいましたし、より具体的な給付の情報も知っていただけたのでかなり喜んでいただけました。

 これからの資金計画や生命保険・損害保険の相談もご依頼いただくことになりそうです。

 Eさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 とあるご紹介のご縁がきっかけで、同年代の税理士さんが事務所へお越しくださいました。

 初対面でしたので非常に恐縮してくださっていたのが印象的です。このブログを読んでくださっている皆さんご存知の通り(?)の私ですから、来るもの拒まずですし、前もって連絡さえいただいていれば時間はしっかり確保したうえでお会いしています。私の役割や専門性を理解してもらうのは多くの時間が必要ですので…。

 税理士さんとして現在の顧問先さんなどに私がどのように関わることができるのか、それによってどんな効果を生み出すのか、かなり具体的にイメージしながらたくさん質問してくださいましたので、私が多くしゃべりすぎたように思います。
 私からあれもこれも聞かれていないのにお話しするのはお互いのためによくありませんが、質問をいただくとなれば端的を意識しているとはいえ長くなってしまうのが私のややこしいカバー範囲だと思っています。

 税理士さん、ありがとうございました。
 ご一緒できる機会があれば嬉しいです。

-----
 
 14(木)出たり入ったりの一日です。
 15(金)終日事務所の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)