FC2ブログ

付き合いと実際の狭間を調整


 今週前半の相談対応などのまとめ(抜粋)です。


 中国地方に在住のMさんの相談をSkypeでお受けしました。

 今年冬から継続的に対応を進めています。今回はつみたてNISA(少額投資非課税制度)の商品選定の考え方を改めて知っていただきました。

 私は証券仲介業者(証券会社の代理店)や投資助言代理業の登録をしていませんので、個別具体的な商品を買いましょう売りましょうとアドバイスできません。でも、何にお金を振り分けたいのか、振り分ける際の選定ポイントはお伝えできます。つみたてNISAについてはそもそも金融庁の基準を通過した厳選された商品群ということもあって、区分や基準さえご自身の方針に合っていればおのずと限定されます。

 他には火災保険についても意見を求めてくださいました。住宅を購入された際の不動産業者さんからの提案のまま加入されており、明らかに優先順位の高くない補償項目なども含まれていて、全体像を確認させていただきました。とてもシンプルな結論になりそうです。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!


 時々書いていますが改めて書いておきます。過去に相談対応があったり初回相談で一度でも会って相談対応させていただいたケースに限って、Skypeでの相談もお受けしています。

-----

 伏見区のMさんが事務所へお越しくださいました。

 ファイナンシャルプランナー(FP)でいうところのいわゆるリタイアメントプランニングです。

 早いもので4年のお付き合いとなったMさんご夫妻です。これまでは住宅の住み替えや生命保険についてご相談をお受けしてきまして、2年ぶりに資産状況の整理を進めることになりました。この間、満期になった生命保険や退職金を受け取られ、働き方も確定されましたので年金額も誤差がなくなります。

 ある程度まとまった退職金を受け取られたことで金融機関からの営業電話が多いこと、これまで付き合いの深かった生命保険会社の営業担当さんからかなりの量の提案書を受け取っておられ、付き合いと実際の狭間を調整していくことも私の大事な役割の1つです。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 月に1回、税理士さんと私が中心でさまざまな専門家の方々が参加くださるランチ会を開いています。今月で44回目でした。

 ランチ会といっても特別なことはなく、タイミングの合う人が集まって一緒にお昼ご飯を食べているだけで仕事の話が中心というわけでもありません。でも、専門家が集まるのでおのずと専門的な話も出てきます。

 180623_01

 京都市内の不動産の動きと情報源、地名の由来、現金払とクレジットカード払で料金の変わる店(クレジット会社的にアウト)、遠方の顧問先へ泊まりありで行った際のタイムスケジュール表に「ご昼食」「会食(夕食)」とあったのに顧問先の人は一緒にご飯に来てくれなかった話(笑)など、楽しい時間でした。

 皆さま、ありがとうございました!!

-----
 
 24(日)お休みをいただきます。
 週1回のラジオ出演(録音)も今月は日曜が最終回です!



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)