当初は年に1回くらいのペースでということでした


 今週後半以降の相談対応などのまとめ(抜粋)です。


 京都市内在住のKさんが事務所へお越しくださいました。

 前回の対応から日があいてしまいましたが、iDeCo(個人型確定拠出年金)の加入手続きサポートが今回の中心でした。改めて掛金全額所得控除による税軽減効果のイメージをおさらいし、受取時に知っておきたい税金のこと、そして金融商品(投資信託)選びの考え方を知っていただきました。

 iDeCoとあわせて将来資金の話といわゆる相続の話もシンプルに質問くださり、今後もさまざまな場面でお役に立てる機会が出てきそうです。

 Kさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 大阪の介護事業所の経営者Hさんと管理責任者Nさんを訪問。

 5月に従業員さん向けにiDeCo(個人型確定拠出年金)研修会を開催し、ありがたいことにとても好評だったこと、従業員さんのご家族にも波及して話題になっていたことなどをお聞かせくださいました。

 また、当初は年に1回くらいのペースでということでしたが、iDeCoは受講対象者が限定的でしたので、全員が対象となる公的年金などの研修会をぜひ年内にと嬉しいお話もいただきました。

 いわゆる顧問契約をいただいている事業所さんですので、定期的な訪問で損害保険や退職金制度についてもサポートしていますので、情報が密で私も対応させてもらいやすいです。ありがたいことです。

 Hさん、Nさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 もう6年になるのですが、私がこの事務所を開設して数ヶ月の折、「ファイナンシャルプランナーの事務所とはどういったことをされているのですか」と訪問くださった社会保険労務士さんがおられます。

 当時は時々機会を作ることができていたのですが、事務所だけでなく自宅も同じ学区内ということもあり、よく道で顔を合わせるようになってからついつい挨拶だけの状況になってしまっていました。
 ふとしたきっかけがあり、久しぶりに情報交換の時間をお互いに作ることができ、1時間ほど話し込んできました。

 親(社労士さん)と子(私)ほどの年齢差があるのですが、当然ながら守秘義務に反しない程度とはいえかなり幅広く専門性についてお話をお聞かせいただくことができ、こうしてきちんと時間を作る機会のたいせつさをいつも感じます。

 個人事業の専門家は手に手を取り合ってがんばっていかねばなりません。
 Mさん、ありがとうございました!!

-----
 
 25(月)個別相談2件お受けします。
 26(火)終日事務所の予定です。個別相談1件お受けします。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)