FC2ブログ

37~39℃


 京都市内の最高気温を整理します。
 観測点は中京区だそうです。

 14(土) 38.5
 15(日) 38.7
 16(月) 38.5(祝日)
 17(火) 37.6(祇園祭の前祭巡行)
 18(水) 39.1
 
 19(木)も39℃の予報で、20(金)から23(火)が37℃、24(水)以降も36℃です。
 今のところ夕立の気配もありません。

-----

 17日の37℃台の日、すこし雲が出ていました。それだけで「えげつない暑さ」ではなく「かなり暑い」と感じました。
 わずか約1℃のことなのにすごいですよね。単に感覚がおかしくなってしまっているだけかもしれませんけれど。


 ニュースで目にするのは室内でもエアコンを使わない高齢者、炎天下で畑仕事の高齢者や部活の大会・応援、校外活動の子どもたちです。

 室内でもエアコンをつけること、35℃前後を超えたら(もしくは陽の高い時間以降夕方までは)外で活動しないこと、このあたりで十分に危険性は下がります。体力的に強いとは言えない高齢者や子どもたちには特に影響が大きいです。

 <参照リンク> 熱中症予防のために 厚生労働省

-----

 最近よく耳にするようになった「経口補水液」
 だいたいこんな割合で家でも作れます。

 ・水  約1リットル
 ・塩  約1.5~2グラム
 ・砂糖 約20グラム

 塩分が多いので、エアコンの効いた部屋にいる人はあえて摂取する必要はないようです。大量に汗をかく、熱中症の症状が出ている、こんなシーンです。味はかなりシンプルなのでレモン汁などを入れると良いそうです。


 日本の気候はもう温暖湿潤ではなく亜熱帯に近しいのではないかと感じます。
 月並みではありますが、皆さまどうぞご自愛くださいませです。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)