FC2ブログ

短期の成果を求めたり早急な事業の拡大をめざすとやっぱり


 先週後半以降の相談対応などのまとめ(抜粋)です。


 大阪某所の介護事業所経営者Hさんと事務責任者のNさんを訪問。

 満期を迎えられる自動車保険の更新案内を拝見し、その妥当性と内容についての加味の必要な項目がないかの確認が中心での訪問でしたが、まもなく1つの大きな節目を迎えられる事業所さんですので幅広くお伺いしてきました。
 かれこれ8年のお付き合いです。事業規模が大きくなられるにつれ私がお手伝いする内容も多岐に渡るようになり、従業員の1人のような感覚です。

 表現が難しいのですが、事業が大きく幅広くなっておられる過程で、専門家や金融の方々ともつながりをたくさん持っておくほうが大事と考えておられた時期もあり、この間で結局不義理などもあって残ったのは税理士さんと私だけです。
 他の専門家は今後私がご紹介することになりそうで、もちろん相性もあるかと思いますが、専門家や金融の担当者は短期の成果を求めたり早急な事業の拡大をめざすとやっぱりそうなっちゃうんですね…という残念な事例を生で拝見してきたという実感です。
 私は私で時には平行に、いや下がるときがあっても長期で見れば地味で緩やかな右肩上がりを続けていけるようにがんばります。

 Hさん、Nさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 大阪某所の介護事業所経営者Mさんを訪問。

 火災保険と介護事業の賠償責任保険の更新時期となり、その内容が現状と即しているのか過不足は無いのかの確認で訪問しました。
 大阪北部地域で介護事業所さんはMさんを含めて4企業お世話になっていまして、すべて今回の記事の1件目で書いたHさんからの紹介です。ありがたいことです。

 Mさんからも損害保険以外の質問も徐々にいただくようになり、それぞれ皆さん良い色と味があって私もお手伝いしていて楽しいです。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 金融機関の営業担当さんのお話を何件か聞かせてもらう機会がありました。
 
 金融機関の分類としては同じですが会社が異なります。とはいえ立場は同じ方々でして、それでも人によってスタンスや興味は異なることが本当に顕著でしたので、良くも悪くも一般の人が相談に訪れた際、担当してくれた人によって何もかもが変わってくると改めて感じました次第です。

 もちろん私だってそうです。他のファイナンシャルプランナー(FP)やFP資格を持った人によってスタンスは異なります。合う合わないはあって当然ですし、最初に話を聞いた専門家の話に納得できたとしても実はもう1人聞いてみたらもっと深く納得できることになるかもしれません。そうでないこともあるとは思いますけれど。

 何を書きたいのかといえば、京極・出町FP相談のスローガン(?)である「お金にもセカンドオピニオン」です。これまで考えてきたこと、専門の人に聞いてみたことをもう1人違う立場の人に聞いてみてもらいたいと思うんです。

 これは当然ながら私のポジショントークではありますが、大事なことだと日々感じます。

-----

 26(木)終日事務所の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)