FC2ブログ

加入者100万人突破へのカウントダウン1! / iDeCo(個人型確定拠出年金)の加入者数と比率<2018年7月末時点>


 確定拠出年金の施行状況等 厚生労働省web

 今回の記事で書き出す内容は2018年7月末時点のものです。

 2018年6月末時点の情報をまとめた記事はこちらです。
 会社員が60万人を突破!私学共済を含む公務員の加入は25人に1人へ到達! / iDeCo(個人型確定拠出年金)の加入者数と比率<2018年7月末時点>

-----

■まず企業型

 2018年6月末の速報値で約683.5万人です。

 企業型DCの新規加入者は6万8716人、全体では3.7万人増です。
 差の約3.2万人は脱退者・60歳到達者ということになるかと思います。


■次に個人型

 2018年7月末時点で97万6952人。
 2018年6月末と比べて、1ヶ月で新規に約3.4万人増えました。

 今回は3.6%増です。
  6月 3.7%増
  5月 2.9%増
  4月 5.0%増
  3月 4.8%増
  2月 5.0%増
  1月 5.1%増
  12月 4.8%増
  11月 3.9%増
  10月 5.6%増
  9月 5.4%増
  8月 6.4%増
  7月 6.6%増
  6月 6.7%増
  5月 6.1%増
  4月 13.9%増
  3月 14.2%増
  2月 14.9%増
  1月 8.3%増

 数のピークは2018年4月の約4.3万人、2017年2月の約4.9万人、同3月の約5.4万人、同4月の約6.0万人が最大でした。前月3.35万人で今月3.39万人ということで、もう大きく増えることは考えにくいのかもしれません。
 それでも100万人には残2.3万人です。次回で到達は間違いないでしょう。

 厚生労働省にこんな報道発表ページができていました。
 iDeCoをもっと知っていただき、加入者の一層の増加を目指すため100万人突破記念ロゴマークを作成しました ~ iDeCoの加入者が、もうすぐ100万人を突破します!


■新規加入者 33898人の内訳です。

 ・第1号被保険者      3587人 2.8%増
 ・第2号被保険者(会社員) 21178人 3.5%増
 ・第2号被保険者(公務員) 7828人 4.3%増
 ・第3号被保険者      1305人 4.8%増

 前月よりも上回った要因は公務員さんです。
 他の3区分は減っていました。


-----
 
■公的年金の被保険者の数
 
 平成29年度の国民年金の加入・保険料納付状況について(PDFファイル注意)

 ・第1号被保険者      約1505万人
 ・第2号被保険者(会社員) 約3911万人
  ※ このうち企業型加入者が約683.5万人なので
    iDeCoを利用できるのは単純に約3227.5万人として計算しています。
 ・第2号被保険者(公務員) 約 445万人
 ・第3号被保険者      約 870万人


■新規iDeCo加入者数/公的年金の被保険者数

 ・第1号被保険者      0.024%
 ・第2号被保険者(会社員) 0.066%
 ・第2号被保険者(公務員) 0.176%
 ・第3号被保険者      0.015%


■iDeCo加入者数/公的年金の被保険者数

 ・第1号被保険者      0.872%
 ・第2号被保険者(会社員) 1.941%
 ・第2号被保険者(公務員) 4.283%
 ・第3号被保険者      0.328%

 会社員には何とか次回で2%(50人に1人)を超えてもらいたいものです。
 公務員は約23人に1人です、


■iDeCo加入者の総数、976952人の内訳

 ・第1号被保険者      131258人
 ・第2号被保険者(会社員) 626605人
 ・第2号被保険者(公務員) 190573人
 ・第3号被保険者      28516人

 公務員さんがあと2ヶ月で20万人に到達しそうです。


-----

 国民年金基金連合会の業務状況
 (厚生労働省のページからもリンクが張られています)

運用指図者 54万1736人(前月より+1233人)
自動移換者 76万5351人(前月より+4400人)

 自動移換者は着実に増えていますが、今回は前月の6割程度の4400人です。
 加入者は約98万人で自動移換者は約77万人、何とかなってもらいたいものです。企業型の導入されている会社を退職する際には詳細な説明があってほしいと切に願います。


 今年から開始した年単位拠出。
  7月20日時点 11035人
  6月20日時点 9195人
  5月20日時点 7244人
  4月20日時点 5726人
  3月20日時点 3549人
  2月20日時点 1421人
  1月22日時点  187人

 iDeCo利用者のうち、1.13%の人が利用されています。増えているように思います。
 口座管理手数料を考えると、月額の掛金が小さい場合には毎月でなくとも良い選択肢があることはとても大事です。
 

 日々相談を受けるなかで、iDeCoという用語を知らない人に遭遇する確率は減ってきています。それでも説明を受けていただいて初めて、自分自身や家族にあてはめるイメージを持っていただけるケースがほとんどです。

 地道に加入者を増やせている自負もありますし、将来資金を自ら積み上げていくうえで最有力候補であることに間違いありません。これらの数字の把握は今後も継続していく予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)