FC2ブログ

金融商品の契約が結論ではありません


 先週後半以降の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 下京区のDさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 ご依頼くださったキャッシュフロー表(CF表)をご覧いただき、ご説明しました。
 結果として、ご主人の自由に使えるお金(いわゆるおこづかい)の積み増しが可能となりました。

 奥さまは見えない不安感から一生懸命に切り詰めた生活をがんばっておられました。確かにその生活が必要とならざるを得ないケースも存在します。でも、今回のDさんご家族でいえば、共働きでがんばっておられ、これまで貯蓄にも励んでこられましたので、今後の家族計画や趣味などに使うお金を考えても、もう少し外食を増やしたり、冒頭のおこづかいの枠を広げても、今後の貯蓄計画に大きな影響はないことを数字で確認いただくことができました。

 ファイナンシャルプランナー(FP)への相談は金融商品の契約が結論ではありません。こういった安心感や方向性を明確にしていただけることです。
 もちろん無条件にそのような結論とはなりません。これからがんばってもらわないといけないこと、考えていかないといけないことも当然にあります。

 Dさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 東の遠方よりMさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 ご自身でFP3級資格を取得され、さまざまな情報を探してまとめることが苦にならないMさん、ご自身の健康状態や今回お子さんが誕生されることで、専門家へそうだんしてみたかったとのきっかけです。

 何事も世の中にあふれている情報だけで解決しません。個々に「こうしたほうが良い」という情報を見つけることができたとしても、それを各家庭に当てはめたらどうなのか、当てはめるにあたって他との整合性はどうなのか、これは普段から制度・法律・商品に接している人でなければもう手に負えないのが普通です。

 ただ、Mさんのようにご自身で情報を集めて整理できている時点で十分に平均点どころか高得点は獲得できていることに間違いありません。専門家を使うことでそれをどこまで上乗せできるのかです。満点を獲得できたかどうかは数十年先の将来になってみないとわかりません。専門家なのにすみません。

 Mさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 朝晩は一気に冷え込みましたね。つい1週間前は久しぶりに冷房も使いましたが、朝の事務所は古い木造かつ路面店ですので冷え込みが強く、電気ストーブを出してきてしまいました。皆さま、風邪には注意しましょうね!

 13(土)午後は精巣腫瘍患者友の会のイベントで登壇してきます。お題は「患者・経験者・家族からの社会保険やお金に関する相談事例」です。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)