FC2ブログ

数年後をゴールとして生きているわけではありません


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 上京区のHさんご夫妻のご自宅を訪問。

 早いものでお付き合いも5年目に入りまして、年末調整書類の記入サポート・つみたてNISA(少額投資非課税制度)の各種手続きサポートを兼ねて近況をお伺いできました。

 共働きのお二人にとって、まさに私は外注です。いかにして普段の手間を省略できるかがポイントで、訪問回数を重ねるたびに書類の整理や保管状況も整ってきまして、仮に万が一私が対応できない状況になったとしても、関連する書類一式さえあれば何とかなる状況です。
 もちろん私が直接サポートするほうが結論は早いのですが、私はあくまでも1人ですので、逃げるつもりはありませんけれど、こういった対応が重要だと考える次第です。

 Hさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 上京区のTさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 住宅購入検討に向けてキャッシュフロー表の作成をご依頼くださり、ご説明が中心の2回目の相談となりました。

 住宅ローンは借金です。借入金を少なくしたい、そのためには自己資金を多く出しておきたい。でも手持ちが心もとなくなり、教育費は足りるのか自分たちがリタイアした後の資金は問題ないのか、このあたりは共通認識として私へ相談をご依頼くださる皆さんが心配に思っておられる内容です。

 結果はご家族によって違ってきます。苦しいのか苦しくないのか、悲観的なのか楽観的なのか。共働きであれば多くのケースで産休・育休の時期さえ乗り切れれば何とでもできると感じることが多いです。
 もちろんすべてが同じではありません。ひたすらに節約や倹約に努めていただく必要があるご家族も存在します。

 ついつい今や近い将来の不安を大きく感じてしまう傾向が強いように思いますが、大事なのは長い目です。私たちは基本的に数年後をゴールとして生きているわけではありません。今回も良い意味での笑顔と笑いの生まれた相談となり、ひと安心です。

 Tさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 某司法書士さんと某土地家屋調査士さんの3名で早めの忘年会を。

 立場が違えばとらえ方も違います。顧客紹介・顧客との向き合い方・他の専門家との距離感・業務時間・プライベート、正解はありませんし、どのように感じるかは人それぞれです。真っ当って大事だなと改めて感じた2時間半でした。

 お店はサイゼリアでした。たまにはこんなチョイスも楽しいです。
 結構飲みましたがワインの安さで何と1人1800円程度でした。

 御二方、ありがとうございました!!

-----

 26(月)個別相談2件お受けします。
 27(火)午後は2019年1月検定向けFP3級資格取得講座(全14回)の講師対応、第11回目です。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)