FC2ブログ

必要な収支額の把握をいかに負担なくシンプルに


 年末年始の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 右京区のNさんが事務所へお越しくださいました。

 最終候補となる物件資料を事前にお預かりできていましたので、気になる点、個人的に良いと思える点など正直にお話しし、本当にこの物件で購入が進むことになれば事前の想定よりも総額が抑えられることになり、より余裕をもった資金計画となります。
 ただ、物件には私も経験のない点が1つあり、不動産業者さん・金融機関とは普段よりもさらに密に連携を取って進めねばなりません。
 
 Nさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 伏見区のKさんが事務所へお越しくださいました。

 初めてお受けする相談のきっかけでした。お子さんが利用されている奨学金の継続にあたって必要な収支額の把握をいかに負担なくシンプルにできるかという内容です。

 現状およびこれまでの状況を伺い、何に困られたのか、どうしていきたいのかなども確認し、方向性はお伝えできたと思います。このあとはご自身とお子さんで対応されるのか、私を使っていただくことになるのか、仮に私を使っていただくことになった場合に考えられる選択肢はどのようになるのか。お役に立てる機会がありましたら幸いです。

 何よりもファイナンシャルプランナー(FP)を相談先として調べてみてくださったことが嬉しいです。

 Kさん、ありがとうございました!!
 またご連絡お待ちしています!! 

-----

 この年末年始に自宅では大掃除ではなく、押し入れ・クローゼットの中味の配置換えをしました。

 これまで頭ではスペースに余裕があることにして(笑)、あんまり捨てられない私ですのでいろいろそのまま置いてあったんです。でも、子どもたちが大きくなってきて服やら何やらかさばるようにもなり、できる限り思い切って捨てました。(この「できる限り」というところがミソです)

 京都市の有料ゴミ袋の最大45Lで計5つ、大型ごみ2つ、古紙回収5束を年末年始で出すことができ、とりあえず何年かやりすごせそうです。次は隊長(長女1年生)がもう少し大きくなってきたときに、自分のスペースを広くして欲しいと主張してくることだと見込んでいます。

 近況報告でした!


 10(木)終日事務所の予定です。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)