FC2ブログ

家にお金をかける、子どもたちにお金をかける、趣味や楽しみにお金をかける、このあたりは人それぞれ


 先週後半の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 大阪在住のNさんの相談をお受けしました。

 先日まで某郵政公社生命の商品に加入しておられ、説明を受けて加入した当時の内容と今改めて加入内容を確認したところ、明らかに当時の要望に合っていなかったことに気が付かれ、とある紹介のご縁で私にアドバイスを求めてくださいました。

 医療保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金の考え方をお伝えし、保険商品を活用するなら最小限のシンプルなものを、そして何よりも大事なのは保険商品に加入することではなく貯蓄を増やすことを理解いただき、ひと安心です。
 あわせて火災保険・地震保険・個人賠償責任保険についてもご質問を受け、とっても喜んでいただけました。

 Nさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 兵庫県在住のHさんが事務所へお越しくださいました。

 昨年に住宅取得資金計画相談をお受けし、住宅ローン控除の確定申告も完了され、新生活が始まってからの状況確認と職場で加入できる団体保険の整理についてアドバイスを求めてくださいました。

 賃貸から持ち家へ変わられたことで火災保険が変わりました。火災保険が変わったことで個人賠償責任保険もこれまでとは変わり、ケガの補償の必要性や団体信用生命保険およびその特約の保障内容を踏まえてがん保険や所得補償保険の必要性確認など、これまでよりもかなりシンプルな結論となりました。

 保険商品の活用を人生における第一優先としたい人は多くないはずです。家にお金をかける、子どもたちにお金をかける、趣味や楽しみにお金をかける、このあたりは人それぞれです。将来ばかり気になって今、適切にお金が使えないのは専門家としても好きになれないスタンスです。

 Hさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 3月1日(金)に同志社大学の学生食堂の横を通りました。ちょうど会社説明会の解禁日?だったようで、黒いスーツが8~9割でびっくりしました。

 私はちょうど20年前だったわけですが、流されるがままこの時期にどこかの会社へ就職しないといけないんだと信じていました。売り手市場とか買い手市場とか、そんなものは今となってはどうでもいいことで、単に社会人として踏み出す一歩がどこになるのかにすぎないということです。
 もちろん一歩目は大事だとは思いますけれど、最初から天職に出会える人はごくわずかだと思いますし、さまざまな回り道があって当然です。

 気軽に、でも真剣にがんばってもらいたいものです。
 

 2(土)訪問相談1件と事務所での相談対応1件です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)