FC2ブログ

生活しているのはまさに今


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 左京区のTさんが事務所へお越しくださいました。

 約6年前に生命保険相談をお受けし、私から情報提供していましたiDeCo(個人型確定拠出年金)(当時は個人型DC)についてはFP資格に興味をお持ちだったのでご自身でも情報収集され、ご自身の判断で金融機関選定・投資信託選定を済ませておられました。
 この6年でFP関連の最新情報は積極的に得ておられず、火災保険の質問をいただいたことから改めてiDeCoについてアドバイスを求めてくださったという経緯です。

 口座管理手数料のチェックポイント、投資信託選定のチェックポイント、リバランスの考え方を知っていただくことができました。6年前とでは価格競争が大きく進み、本当に良い時代だと感じます。

 金融機関には好き嫌いや使い勝手の視点もあります。投資信託の具体的な銘柄を指定してのアドバイスは私では業法的にできません。でも、そこが実は大事なポイントです。選定のポイントを自分で把握しておかないと、ただ勧められるものを選んでしまっていては今後も常に専門家の意見を求めないと判断できないということになってしまいます。これは長い将来で考えると、よろしくないです。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 大阪市内にお住まいのKさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 住宅購入に向けた資金計画が中心の相談です。確かに自己資金を増やすのは大事です。ただ、間違ってはいけないのは決してそのお金の使い道はいわゆる頭金に限定されないということです。
 豊富な自己資金は選択肢を広く持つことのできる素晴らしいアイテムです。もちろんやみくもに貯めればいいということでもありません。将来のためだけに生きているのではありません。生活しているのはまさに今ですのでメリハリが大事です。

 そして、そのメリハリを意識する際に1つの視点になるのはキャッシュフロー表です。数字遊びにしてしまわないことが大事なのは大前提ではありますが、今・数年後・数十年後の見通しを持つ意味合いにおいて、これ以上のツールは存在しません。
 生命保険や自動車保険、各支出整理のことなど幅広くお話できて良かったです。

 Kさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 数ヶ月~1年程度前に初回相談をお受けした方々からの相談依頼を多くいただいています。ありがたいことです。

 初回相談では考え方や調べてもらうチェックポイントを漏らさずお伝えしています。思ったよりも自分や家族に使う時間が多くて自分たちで進めるのが実際には難しいと感じてしまわれたり、調べてみたけれどやっぱり私(伊藤)の視点でも確認してほしいとご希望くださったり、他にも複合的な話が出てきて全体最適がわからなくなってしまわれたり。

 ファイナンシャルプランナー(FP)なんて存在しなくても、誰も何も困らなくてみんながより良い選択肢を選べる状況が理想だと感じる私です。でもこうして頼っていただけるのは嬉しい限りです。がんばります。


 23(火)打ち合わせ2件と出たり入ったりの一日です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)