FC2ブログ

平成から令和へ


 新しい元号、令和が始まりました。

 平成最後の日は相談を2件お受けしまして、17時からの退位の儀は携帯のテレビで見ることができました。
 令和最初の日はお休みをいただき、即位の儀(正式名称は省略)を家のテレビで見ることができました。

 昭和から平成へ変わる際、私は小学5年生でした。正直何も記憶に残っていません。ただ、当時の内容を主にネットで確認する限り、停滞感・自粛感がものすごかったことが伝わってきます。今回はむしろ祝賀的な印象で、上皇陛下の先読み感がすばらしいというひと言に尽きると感じます。

-----

 京都市内中心部に住んでいますので、皇族の方々が京都御所へお越しの際にはお姿を拝見する機会があります。その機会は東京に次いで多いのではないかと思います。もちろんお車で通り過ぎられる場面を拝見する程度ではありますが、上皇陛下・上皇后陛下だけでなく新しい天皇陛下・雅子さまも何度かあります。

 特に印象に残っているのは新卒2年目、2001年の春。1年後輩にあたる新入社員の歓迎会準備で業務中に買い出しへ行くことになった際、天皇陛下(当時の皇太子さま)が確か京セラへ視察にお越しで、京都駅へ車で戻られる時間帯でした。
 歩いている人なんてほとんどいない油小路通を私1人歩いていまして、道路は当然に規制されています。本当に偶然でしたけれど遭遇しまして、私1人なのに車の窓は開けたまま、そして笑顔で手を振ってくださいました。

-----

 平成・令和、そしてその先。元号の区切りにとらわれることがないくらい、ずっと平和が続いていくことを願っています。

 私自身、先月と今月で当然ですが何も変わりません。いつも通り、1つずつ一歩ずつ着実に前に進んでいきます。皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

 190502_01

 この春から事務所内を明るくする目的で、こんな感じで葉のシールを貼ってみました。
 ほんま明るくなりました。緑って偉大です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)