FC2ブログ

60歳時点や20年後の残高に比べて大きくないという意味合い


 今週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 左京区のTさんが事務所へお越しくださいました。

 iDeCo(個人型確定拠出年金)と所得控除・出口戦略→退職金とキャッシュフロー表→生命保険・個人年金保険と一時所得・雑所得→つみたて投資とつみたてNISA(少額投資非課税制度)→相続と相続税の基礎控除→国民年金保険料の猶予と納付の考え方→公的年金保険の的外れな報道とまっとうなデータ、といった流れの初回相談となりました。

 特にiDeCoとつみたてNISAを知りたいと思っておられたときに、とある専門家さんからのご紹介で私のことを知っていただき、オフィシャルサイトをご覧のうえご依頼くださったという経緯です。シンプルにオフィシャルサイトを紹介いただける流れが私にとってもありがたいです。

 iDeCoやつみたてNISAもとにかく始めれば良いというものではありません。もちろん何も始めていないよりも始めているほうが後から良かったと思える確率は高いと思います。でも、デメリットはあるわけですし、そもそもすべての人に運用が必要かと聞かれれば100%とは言えないのも各家庭によって本当にさまざまなんです。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 山科区のAさんが事務所へお越しくださいました。

 前回でiDeCoが完了し、今回のメインはつみたてNISAでした。商品選定の考え方がiDeCoと少し違ってくることを中心に実際の設定や第1回目の購入までの流れを確認し、あわせてこれまでの書類の整理をお手伝いできました。

 とにかく最初が面倒です。これがハードルの高さです。ここさえクリアできれば基本的に日々ほったらかしです。1~3年に1回のリバランスは大事ですが、iDeCoやつみたてNISAは開始から数年だと残高も大きくないので、リバランスの効果がとてもわかりにくいです。ちなみにここで書く「資産が大きくない」というのは60歳時点や20年後の残高に比べて大きくないという意味合いです。月23000円や月33333円の積み重ねは年単位でも普段の生活で考えれば大きなお金です。このあたりの理解は家計全体の資産(家計の資産表)を1年単位で把握することが大事だと思っています。

 Aさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 梅雨っぽいです。湿度高いです。ジメジメです。寒くなりすぎず暑くもならず、湿気だけ劇的に吸収して湿度を快適に保ってくれる仕組みの開発を…ってニーズは少ないかもしれないですね。

 20(土)午前中は相談対応、午後は事務所ミニセミナー第12シーズンの第1回「掛金全額所得控除のものすごさ 自分でつくる将来資金!個人型確定拠出年金【iDeCo】セミナー」です。
 21(日)お休みをいただきます。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)