FC2ブログ

「方向性が把握できたので余計な不安や思い込みも無く、夫婦で話し合うことができそう」


 先週後半から今週前半の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 大阪某所にお住まいのKさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 住宅取得資金計画相談をお受けしています。住宅ローンの手続きを含めたスケジュール感の確認が今回の中心となりました。不動産の販売会社や工務店さんもまちまちですので、このあたりの対応に差があります。保証料や登記費用などの付随する費用のイメージも現状では押さえておきたい情報です。

 ご両親からの援助(住宅取得資金贈与)を受ける場合の情報もご案内し、漏れなく手続きを進めていくことが大事です。 

 Kさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 上京区のYさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 住宅取得と資金計画の考え方→頭金・借入金のバランスと住宅ローン控除→医療保障と高額療養費・傷病手当金・緊急予備資金→生命保障と遺族年金・団体信用生命保険→確定拠出年金・加入者拠出と所得控除→退職金と退職所得控除→つみたてNISA(少額投資非課税制度)と投資信託→無料セミナー・無料相談と有料相談の提案傾向、といった流れの初回相談となりました。

 とっても嬉しい感想をくださいました。
 「方向性が把握できたので余計な不安や思い込みも無く、夫婦で話し合うことができそうです」

 本質です。本筋さえ夫婦・家族で共有できれば、枝葉は多少の違いがあってできるだけの最適を選ぶことがなかったとしても大きなダメージが発生するとは考えられません。このことこそが私のめざすところです。

 Yさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 本日8/10(土)から夏期休暇(お盆休み)の方々が多いのでしょうか。私が会社員だった時代から分散して休暇を取る流れでしたので、一律ではないのかなと思います。
 京極・出町FP相談は不定休ですので、いつでも(できるだけ早めに)ご連絡くださいませです。
 お盆期間等、夏期の相談対応について(2019年)


 10(土)午前中は相談対応、午後は事務所ミニセミナー第12シーズンの第2回「掛金全額所得控除のものすごさ 自分でつくる将来資金!個人型確定拠出年金【iDeCo】セミナー」です。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)