FC2ブログ

まずは自分自身がどうしたいのかを考える


 先週の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 京都市内在住のHさんを訪問。

 お子さんのおられないご夫婦で配偶者を亡くされ、生活の基盤は京都だけれど親族は遠方で、ご自身の生活のこと将来の相続の考え方について相談をお受けしました。

 制度や法律を前提に進めることは当たり前ですが、当事者側で考えるとまずは自分自身がどうしたいのかを考えていただくことが大事だと思っています。
 そのうえでできることできないことを整理していくのですが、よほどのケースでなければ悪質なことを考えられることはありませんし、かないます。ただし、最終ゴールまでにどんな道を進むのか、どれだけ費用をかけて良いのかは変わってきます。

 Hさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 京都市内在住のMさんを訪問。

 長く闘病しておられた配偶者を亡くされ、お子さんと2人の生活が始まったところのMさんです。各種手続きの書類記入をサポートし書類整理をお手伝いし、当面のことそれから先のこと、さまざまにお話しを伺いました。

 闘病開始前のお元気なころからご家族と接している私ですので、これからもがんばらねばと改めて感じました次第です。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 

-----

 早いもので7年を超えるお付き合いとなりましたプリザーブドフラワーの専門家さんが事務所へお越しくださり、差し入れをくださいました。

 191015_01

 年に1回あるかないかくらいのペースでしかお願いしていないので恐縮だったのですが、長持ちするのって良いですよね。
 Mさん、ありがとうございました!


 15(火)・16(水)ともに個別相談2件お受けします。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)