FC2ブログ

業態が変わることなく、相談できる内容も変わることなく


 私自身にも関係することだなと思って興味深く読みました記事をご紹介します。


 会社でも無いほどの弱小個人事業主の京極・出町FP相談です。
 相談料は決して安いものではないと思います。でも、決して高くないように設定しているつもりです。

 顧客を限定するつもりはありません。初回相談は間口を広くすることを意識しているつもりですし、幅広く相談をお受けできていることが強みだと思っています。


 ありがたいことに、これまで長くお付き合いくださっている相談者の方々がいてくださっていることで、私はベースを確保できています。
 ベースがあるからこそ間口を広くすることができますし、間口を広くすることができているからこそ次の長くお付き合いいただけることになる相談者の方々と出会うこともできています。

-----

 個人開業から9年半たちました。

 さばききれないくらい忙しいのでは?
 もう新規は受けられないくらい忙しいのでは?

 こんな声をかけていただく機会も出てきています。


 残念ながら私のアドバイスはシンプルを追及しているつもりですので、比較的特殊な事情をお持ちでない限り、継続的なフォローも数年で「卒業」されるケースも多いです。

 相談をお受けする側としましては長く継続的に依頼いただけるほうが状況がつかめて対応させてもらいやすいのですが、実質的に「ほんま今年も特に何も対応ないですね、質問もなかったですし」というケースが一定おられます。

 そんな場合は無理に継続していただく必要はありませんし、また疑問点やお困りのこと・気になることが出てきた際に改めて依頼をいただく流れでも特に大きな問題になりにくいと感じます。

-----

 新規の依頼も、準新規のような依頼も、継続の依頼もどれも嬉しいです。お受けしている相談の年代も家族構成も本当に幅広いと思います。健康にも幅があります。

 収入や資産額もそれなりに幅広いです。びっくりするくらいの高収入や高資産の方々にはなかなかお会いできるものではありませんし、そういった方々は長くお付き合いのある各種専門家や金融機関の方々がおありだと感じることが多いです。


 業態が変わることなく、相談できる内容も変わることなく、いつもその場所にいる。
 そんな専門家であり続けたいと思っています。
 (もちろん人生には何が起こるかわかりませんので確約はできませんけれど…)

 皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)