FC2ブログ

使ってもらうこともFPの役割


 今月中旬の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 宇治市のMさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 年に1回の定期的な面談です。ケガの保険・ペット保険・住宅ローンなどのご質問にお答えしながら、メインは資産額推移の確認です。この1年はほぼ予測通りとなり、順調な結果を数字で確認いただくことができました。

 ファイナンシャルプランナー(FP)として、節約一辺倒は好きになれませんし、必ずしも資産額の増えていることだけが良いことだとは思っていません。きちんと把握できている支出・使い道で、それが長期的に見て問題ないことがおおよそ明らかであるなら何も問題ありませんし、そうして使ってもらうこともFPの役割だと考える次第です。どこへお金をかけることに優先順位を置くのか。大事です。

 Mさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 継続フォロー(相談完了後)
-----

 上京区のTさんが事務所へお越しくださいました。

 住宅取得資金計画相談もいよいよ大詰めです。火災保険の最終確認、確定申告の準備状況の確認、引き渡し後のスケジュール確認の流れでした。

 FPは税理士ではありませんから確定申告書の作成を代行できませんし、個別具体的な税に関するアドバイスも不可です。でも、必要書類はお伝えできますし、例えば医療費控除では何が対象で何が対象とならないのかもお伝えできますし、期限に向けたスケジュール管理も可能です。もちろんご希望があれば税理士はご紹介できますけれど、まずは自分でやってみようと思われる方々への最低限(一般的な)サポートは何も問題ありません。

 工務店さんの段取りに少し不安を感じるところでしたが、金融機関の担当さんも丁寧に対応くださっていますし、何よりご本人が何事も詳しく調べて見られるタイプですので順調に進んでいます。あと少しで完了です。 

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 住宅購入・住宅ローン相談
-----

 先週、野村克也さんが亡くなられましたね。小学校と中学校のときが人生で一番プロ野球を見ていた時期でしたので、スワローズの監督としてのノムさんが印象強く、数冊ですが著書も持っています。古田敦也さんとのキャッチャーだからこその姿に影響を受け、単にキャッチボールしかしないのにキャッチャーミットを買ってしまうような私になりました。
 直前の日経ビジネスにインタビュー記事も出ていましたので、年齢が年齢とはいえ突然と言ってよいことだったのだと思います。時代がまた1つ過ぎ去りました。


 17(月)個別相談2件お受けします。
 18(火)午後は滋賀リビング新聞カルチャー倶楽部(草津会場)にて2020年5月検定向けFP3級資格取得講座(全14回)講師対応の第5回目、生命保険です。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)