FC2ブログ

大前提は資産全体の把握


 今月上旬の相談対応のまとめ(抜粋)です。

-----

 伏見区のTさんが事務所へお越しくださいました。

 年に1回、家計の資産表(バランスシート)を更新し、預貯金の状況と運用の状況を確認するための面談です。この1年でイレギュラーがあり、昨年までの状況とは少し変わりましたけれど、それでも誤差の範囲と言えますので大きな不安にはつながらないと感じました。

 そのイレギュラーがあったので日々のやりくりの中では大丈夫なのかと少し不安を感じておられたTさんでしたが、そのために家計の資産表があります。日々の支出をまとめることも良い方法だと思いますけれど、それが負担になるのは避けたいわけです。

 Tさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 継続フォロー(相談完了後)
-----

 上京区のYさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 以前に生命保険についての相談をお受けしており、今回は火災保険の更新時期でのその内容の確認と、相続についての対応をご依頼くださいました。

 税の試算や遺言などの対応が必要であれば別の専門家への依頼も必要になってきます。ただし、その大前提は資産全体の把握です。保険商品・運用商品の資料の読み解きはファイナンシャルプランナー(FP)の専門分野ですし、公的年金保険の老齢給付を把握しているからこそ、これからの見通しにもつながっていきます。

 資産全体の把握も1回で完了できるケースのほうが少ないと思います。たたき台を作成し他の情報も確認するなかで、そういえばあれもこれも…と出てくるケースだってあるわけです。基本的に長期戦ですから今回はキックオフだったと言えます。

 Yさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!! 


 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> 相続・贈与
-----

 4月6日(月)付で京都市内の公立学校は4月10日(金)から5月6日(水)まで休校が決定しました。
 【緊急情報】新型コロナウイルス感染拡大防止を踏まえた一斉臨時休業(休校)の実施について 京都市教育委員会
 わが家の子どもたちも、6(月)新中3の長男が始業式、7(火)新中1の次男が入学式、8(水)新3年生の長女が始業式で、その後10(金)から休校です。小学校は週に1回の登校日があるようです。

 <4月10日追記>
 【緊急情報】緊急事態宣言対象地域指定要請を踏まえた臨時休業期間中の登校園日等への対応について
 登校日は早速なくなりました。


 文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課からこんなQ&Aも出ていました。
 新型コロナウイルス感染症に対応した小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校等における教育活動の再開等に関するQ&Aの送付について(4月6日時点)(PDFファイル注意)

 このような事態が誰もが初めての経験です。国だから自治体だからと過度に責任を求めるのは違うと感じる日々です。みんなで協力しあいましょう。


 8(水)・9(木)いずれも個別相談2件お受けします。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)