FC2ブログ

【特別対応】初回相談からSkypeでお受けします。


 2020年4月15日(水)時点における京極・出町FP相談の近況です。

-----

 これまで一度でも事務所での相談をお受けくださっている方々はマスク着用などでお越しくださっています。

 相談は急を要するかと言われれば1日や1週間を急ぐ相談はないものが多いのですが、月・半年・1年の単位でみれば大事な対応内容です。

 幸いにして最近は徒歩または自転車でお越しいただける距離の相談者さんの割合が多いこともあるかもしれません。少し距離のある相談者さんはSkypeでも対応しています。

-----


 初回相談の依頼は延期を選ばれています。事務所の雰囲気がわからない、伊藤を直接見たことがない、当然のことでしょう。致し方のないことだと思います。

 初回からSkypeで相談をお受けするのはとても難しいんです。これはこだわりというよりも、お互いのコミュニケーションが「相談」ということにおいて難しすぎると思っています。
 とはいえまだまだ終息の見通しもつかない現状、相談を必要としている方々との折り合いもつける必要があります。


 当面は次の通り、特別対応としてお受けします。初回相談からSkypeでお受けするための苦肉の策です。

---

 初回相談において、通常であれば初回相談の当日にお持ちいただいて相談の流れによって確認の必要になる資料・情報を初めて拝見するのですが、それを事前にメール添付・郵送などで提出いただくことでSkypeでの初回相談をお受けします。

---

 お金に関する情報は個人情報の塊です。相談をご依頼いただくにあたって本来であれば私のことをそれなりに理解していただき、「情報を見せるに値する」と判断いただけて初めて、私が資料確認の段階に進めると思っています。
 ただ、直接お会いせずにSkypeで初回相談をお受けするのは専門家側にとって非常に難易度が高く、できればお受けしたくありません。

 でも、このブログをご覧になっていたりすることで私のことをそれなりに理解できていると判断くださり、相談を依頼したいと思っていただける場合、先に書きました通りの詳細な情報を事前に拝見できればその難易度は少し下がるのではと考えました。


 いずれこの特別対応は無くします。反対に言えば遠方の方々の相談も今はお受けできます。何かお役に立てましたら幸いです。

 <京極・出町FP相談オフィシャルサイト> ご相談の流れ
 <追記> 「どんな雰囲気の人(相談)なのか事前に知れたらより安心して相談を申し込めた」オフィシャルサイトに動画を1つ加えました!

-----

 事務所ミニセミナーは当面の間、開催しないことにしました。

 <参照ブログカテゴリー> 自主開催セミナー情報

 ご理解ください。

-----

 信頼性の高いサイトをご紹介します。

 首相官邸 ご利用くださいお役立ち情報
 先日このリンクを紹介しました。

 首相官邸だけでなく、内閣官房のサイトにもまとめができていました。
 政府・自治体の取り組み 各種支援のご案内 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室

 京都市にも良いまとめがありました。
 【緊急情報】新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ
 「市民の皆さまへ 学生の皆さまへ 事業者の皆さまへ 京都市の取組」という項目があります。

 ぜひご参照ください。


 15(水)・16(木)ともに終日事務所の予定です。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)