FC2ブログ

次男中学入学!・足のサイズ・どうぶつの森



 親バカシリーズ(?)、まさかの長期戦編3です。
 ※ facebookで時々書いているのをブログでまとめてるだけです。手抜きですみません。

-----

 次男、中学入学!

 4月に入学式がありました。

 200529_01

 3学期の休校から数えるほどしか家の外に出なかった次男。入場で若干前かがみだった次男。帰りに小学校メンバーで校門での撮影も嫌がらずに並んでくれた次男。でもそれが終わったら父母(私・妻)と3人でさっさと帰ることを選んだ次男。後ろから同じ小学校の女の子数名が歩いていたので(見られるのが嫌で)ちょっと早歩きして京都御苑の桜の前で母(妻)との写真撮影に応じてくれた次男。「おとーさん、スーツ似合うな」といつも言ってくれる次男(笑)

 小さなころから初めての環境にはとことん苦手な次男。小学校は1学年1クラスの小規模校なので6年間新しい環境になることなく落ち着いた日々でした。入学式の前夜、もう体は大きいのに小さなころのような態度を示した次男。でも、復活も早かったです。こうして心身ともに成長していくんですね。

 あー、次男最高です。
 次男よ、中学入学おめでとう!
 はい、親バカですよ。

 ※ 幼稚園から9年間一緒の心の友が中1クラスも一緒になり、表情には出さないですけどめちゃめちゃ嬉しそうな次男です。親としても助かりました。
 ※ 同じく幼稚園から9年間一緒の女の子も一緒のクラスで、妻が一番喜んでました。
 ※ 式の入場でクラス全員が揃ってから座るところ出席番号1番の子が座ってしまい2番の次男はあれっ!?とキョロキョロして1番の子が気づけて立ち上がったところもばっちり見てました。
 ※ 隊長(長女3年生)は長男(中学3年生)と家で留守番してくれていました。

 200529_02

 京都市内でも非常に限られた学校だけが紫と白だそうです。普通は赤と白ですよね。私の母校でもありまして、これが普通だと思ってました…

-----

 足のサイズ

 次男の足が見るからに大きいんです。

 どんどん大きくなっていまして、身長は165cmくらいなのに3月に買った靴のサイズは26.5で、中学の上靴に至っては業者さんからのお勧めもあって27.0。
 この休校期間に寝転がっている次男の足が目に入ることが多いのですけれど、ほんまデカイ。

 学校が再開して学校の下駄箱に置きっぱなしの上靴がきつくなっていたらどうしようと妻が心配していましたが、上靴がきついなら普段履きの靴がやばいです。かれこれ3週間ほど外に出ていない次男ですので靴も確認せねば…

 次男最高です。
 あー、かわい^^

 ※ 長男は夜更かし好きになってしまったようなのですが、次男は比較的早く寝て朝もそんなに早く起きてくるわけでもないので毎日めちゃめちゃ寝てます。大きくなりそうです。
 ※ 私の足のサイズ、昔は26.0~26.5でしたが今は25.5~26.0です…これが歳を重ねるということでしょうか…(涙

-----

 あつまれ どうぶつの森

 200529_03

 隊長が楽しんでいます。

 かわいい服を着せてかわいい髪形で、ニコニコで島を走り回ってるだけでも十分楽しそうだったのですが、同級生とオンラインでつながって(母親同士がLINEで準備して)毎日同じ時間にゲームを始めて1時間遊んでるようです。

 私が家にいた日、ニコニコしてゲームに向かっていました。

 私 「お友だちと一緒に遊んでるの?」
 隊長「うんっ^^」
 私 「今は何して遊んでるん?」
 隊長「かくれんぼ」

 その瞬間お友だちが画面に現れ、くっつきすぎの距離で止まり文字を入力する隊長。
 「たっち」と打てたと同時にお友だちも「たっち」。
 画面に2つの「たっち」…これって、どっちがオニやってん!

 隊長、最高です。
 あー、かわい^^
 はい、親バカですよ。

 ※ あまりにおもしろすぎて(かわいすぎて)大笑いした父(私)です。
 ※ 私はこのゲームをプレイしたことないです。
 ※ 先日は夜に流星イベントがあったらしく、翌朝浜辺にたくさん落ちていた流星を拾っておられました。すっげ。
 ※ 公式サイトはこちら

-----

 いよいよ来週6/1(月)から京都市立の小中学校は再開です。

 5月21日 【緊急情報】市立学校・幼稚園の再開について 京都市教育委員会

 とはいえ、通常授業の再開は6/15(金)から。
 小学校は登校班で2グループに分けて午前中のみ隔日で2週目からは給食あり。
 中学校は名簿の奇数と偶数で毎日午前と午後の入れ替わり。

 わが家は小3・中1偶数・中3奇数なので間違えないように気をつけねば…


 29(金)終日事務所の予定です。
 30(土)お休みをいただきます。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)