FC2ブログ

2020年を振り返る


2020年のトップニュースはこれです

 【告知】ねんきん定期便の読み方を知ろう ~将来の資金のこと考えませんか~ 京都リビング新聞社カルチャー倶楽部
 【開講の記録】「次世代のためのものであるということもわかり、年金に対する考え方が変わりました」 / ねんきん定期便の読み方を知ろう ~将来の資金のこと考えませんか~

 京都リビング新聞社カルチャー倶楽部さんで単発講座を再開できたんです。諸般の事情により単発講座は開催が難しい状況だったのですけれど、担当さんのご尽力により約5年半ぶりに企画、そして無事に開講することができました。

 こんなご時世でしたので前日キャンセル・当日キャンセルもあり、正直に言って過去の単発講座に比べて受講者さんは多いとは言えませんでした。でも少人数とはいえお越しくださいました。本当に嬉しかったです。
 地元密着での講師活動はやりがいを感じます。特定の団体などは別として広く一般的にというのは個人的に興味がありません。これからも基本的に京都に根差してがんばっていきます。


---
2020年のオススメ記事です

”人生最後の大仕事は生前整理!自分のものは自分で始末!”読みました
 懇意にしている遺品整理士さんの本です。
 丁寧な文章が読みやすく、伝わってきます。
 大事なことがたくさん書かれていました。

「私の理想はなんでも治せるお医者さんだったという話」
 こういう役割(総合内科医)の専門家でありたいです。

「どんな雰囲気の人(相談)なのか事前に知れたらより安心して相談を申し込めた」オフィシャルサイトに動画を1つ加えました!
 これはほんま恥ずかしいのですけれど、避けて通れない道だと判断しました。


---
年初のキーワード「」の振り返りです

 といっても、振り返りが必要なほどのことを年初に書いていません…(苦笑)
 十分(じゅうぶん)として、私のスタンスや考え方、立ち位置の伝わりやすい記事を4つご紹介です。

 ・記事になっている限られた情報しかわかっていない読者が参考にするのは本当に危うい
 ・FPの関係するお金のことは一足飛びに解決しません
 ・「無料?マジで?全部?」「そこまで無料ってすごい!」を考える。
 ・「FP相談って家計簿診断みたいなことをするのかと思っていました」

 すべては大事なポジショントークです。

-----

 2020年の数字を記録としてまとめておきます。
 ・blog開設 11年【9月】
 ・個人開業 10周年【4月】
 ・オフィシャルサイト開設 9周年【6月】
 ・事務所開設 8周年【2月】


 今年も最後、京都リビング新聞の年末年始号に掲載がありました。
 191231_01
 実際にはもっと小さいので、お手元に届いておられる皆さま、探してみてください!
 今回は偶然にもFP3級講座の案内時期でもありましたので同時掲載です。希少です。

 京都を中心としたローカル、地域密着で普通の生活者の方々のお役に立てるよう、地道な継続を積み重ねてまいります。
 こんな私ですが、どうぞ末永いお付き合いをお願いします。

-----

 あえて感染症のことには触れませんでした。皆さん飽きるほど情報に接しておられるかと思います。大事なのは、まずこの冬を乗り切ることです。もうしばらく耐えましょう。


 少し落ち着いていた10月に広島へ2泊3日の修学旅行へ行けて、いよいよ高校受験の長男。中学生になっても50m走はクラスで1番・学年でトップ3に入っているのに部活に入らず、でも一気に背が伸びて兄に近づいてきた次男。鬼滅の刃にしっかりはまって、学校での出来事をたくさん話してくれる隊長(長女3年生)。にぎやかな伊藤家は変わりません。

 というわけで皆さま、2020年もありがとうございました。
 2021年もどうぞよろしくお願い申し上げます。お役に立てる機会がありましたら幸いです。良いお年をお迎えくださいませ。

 12/31(木)~1/3(日)基本的にお休みをいただきます。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)