つみたて投資ゲーム大会in大阪に参加しました。

 8(日)
 大阪で初めて開催されました「つみたて投資ゲーム大会」に参加しました。
 120408_1
 「半値になっても儲かるつみたて投資」(本の感想はこちら)の著者であり、 (株)Tsumitate Style 代表取締役の星野泰平さんが企画されたセミナーで、満員御礼20名の申し込みがあり1人の欠席もありませんでした。

----------------------------------

 このゲームは「つみたて投資」の特徴をゲーム形式で楽しみながら知ることができるという今までに無い画期的な(?)仕組みだと思います。
 120408_3 120408_2

 ゲームでは1年に1回1万円ずつ最初に指定した金融商品を買い付けていきます。毎年さまざまなイベントがあり(カード選択とサイコロを使ったランダム)暴騰や暴落もあって金融商品の価格が毎年変動します。これを20年(20回)繰り返します。同じサイコロの目が出ても金融商品によって上がったり下がったり、しかもその幅もまちまちなので、まったく読めません。

 5名1チームでリーダーを1人決めておきます。リーダーはゲーム経験者か金融知識を(少しだけでも)持ち合わせている人が適任かなと思いました。今回はA~Dの4チームでの実施で、私はCチームのリーダーを務めました(ゲームは初めてでした)。勝負は個人戦とチーム戦形式で、チーム戦は金融商品が5つなのでいわゆる分散投資やポートフォリオという考え方が当てはまると言えそうです。

----------------------------------

 ラインナップされている8種類の金融商品とわがCチームの20年後の累計金額です。
 「*」はメンバーの選択した商品。

 [A]日本IT株   257400
 [B]日本安定株  263250 *
 [C]日本成長株  275800 *
 [D]日本債券Idx 196875
 [E]資源発掘   246500 
 [F]先進国株Idx 385000 * ← 緑:個人1位!!!
 [G]新興国成長株 346950 * ← 茶:個人3位!
 [H]海外債券Idx 235200 * ← 紫:わたし

 1万円を20年ですから元手(元金)は20万円。
 全員が20万円を超えましたので、率の大小はあるものの増やすことができました。

 おかげさまをもちまして、個人戦ではわがCチームから1位と3位を輩出し、全員がプラスだったこともあり、チーム戦でも見事に優勝することができました。ちなみに、私はチーム内5人中5位でした(笑) 


 累計金額のグラフです。
 120408_4
 直線の水色が元手(元金)です。
 基本的に8種類とも右肩上がりに見えますが、最初の4~5年と後半に一度大きくへこんでいる時期のある緑・茶色は大きくへこんだ後に大きく盛り返しています。つみたて投資の魅力である「口数を稼ぐ」ことができた直後に相場が上がり、全体の資産を増やすことができたといえそうです。


 基準価格(基準価額)のグラフです。
 120408_5
 先ほどの大きく増えた緑と茶色を見てください。全体の価格としては決して増えていません。むしろ最終的に15000円にもなっていません。それが20年後に元手が1.7~1.9倍に増えているのです。

 また、一番下の紫を見てください。価格は下がる一方でまったく上がっている気配がありません。実際に2年目から19年目までは元手に対して赤字でした。しかし、最後の20年目に少しだけ上がっているのがわかるでしょうか。たったこれだけ上がっただけで、黒字に変わったのです。もちろんグラフで見るとほんのわずかですが、金額でみると2000円が3000円へ1.5倍増えていますので、インパクト大な理由も明確です。しつこいようですが、この紫が私です(笑)

 ちなみに紫の口数は784000。1位の緑は275000口、3位の茶は257000口ということで、2.8~3倍もありました。口数効果は価格が安いほうが大きく表れると言えそうです。

 他の3チームはわがチームほど値動きが大きくなかったのではないかと感じました。

----------------------------------

 全体としては、本当に投資初心者さんだと用語や考え方が最初はかなりわかりにくいと思います。

 さまざまなパターンがでるほうが盛り上がるので、イベントカードは入念にシャッフルしておくことをお勧めしたいです。

 また、最後の総括では、自分だけでなく他の参加者のパターンをもっとじっくりゆっくり見る時間があっていいかなと感じました。とはいえ、今回でも短い休憩2回だけで所要時間2時間半ですから、楽しい時間というのは配分が難しいものですね。

 1ターン4年での進行で、1ターンが終わるごとに投資にまつわる個人の考え方等を意見交換したりして参加者の興味を広く持たせる工夫もとてもよかったです。


 一般的にはいかにして参加者を募るかに課題もありますが、ぜひともたくさんの方々に体験してもらいたいゲームです。話題にも上がっていましたが、確定拠出年金の導入されている企業内研修でも十分な内容だと言えます。

 星野さん、皆さま、ありがとうございました!!
 作者のPETさんもありがとうございました!!
----------------------------------

 本町駅近くだったので、淀屋橋駅から歩きました。
 120408_6
 桜がきれいでした^^


 とある参加者さんが声をかけてくださり、たまたまこのブログを読まれたことのある人でした。
 「こんなところで会えるなんて!」と喜んでいただけたのと同時に、金融の相談に関わる人(私)なのに商品の営業や誘導を一切感じないブログだったので良かったとの感想をいただきました。褒めていただけたものと思っておきます(笑)

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)