不動産もできるだけ身近に感じてもらいやすい例を / 2018年5月検定向けFP3級資格取得講座<第11回目>


 13(金)、滋賀リビング新聞カルチャー倶楽部主催「FP3級資格取得講座」第11回目の講師を務めました。

 今回で13シーズン目(計21回目)、金曜午前10時20分~12時20分の115分(休憩5分)の講座で、5月上旬まで14週連続(約3ヶ月)の長丁場です。

 <第11回目の項目>
 タックス(所得税)③
 ・源泉徴収票と所得税の計算
 ・税額控除
 ・確定申告と青色申告
 ・<参考>住民税・消費税・マイナンバー
 不動産①
 ・不動産の基礎用語と登記
 ・土地の価格(公示・基準地標準・路線価・固定資産税評価額)
 ・取引・媒介契約・手付金・報酬の限度額


 所得税は最後に住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)と青色申告のポイントを押さえます。
 実務で考えればそれぞれについて詳細な項目がたくさんありますが(繰り返しになりますけれど)3級では仕組みの存在と概要を知っておくことがたいせつです。


 5つめの課目「不動産」に突入です。この課目は特に興味の差が大きいように毎回思います。身近にあるかそうでないかなのでしょう。
 私の講座での到達目標は「不動産広告にある小さな字の説明書きを読んでみようと思えること」です。不動産に限らずできるだけ身近に感じてもらいやすい例を盛り込みながら進めています。

 不動産取引の目安の1つ公示価格の最新情報(3月下旬発表)でいえば、滋賀や京都で具体的な場所を挙げ商業地と住宅地の違いや価格の推移をお話ししています。

 最も身近に存在する自分自身や家族の情報を調べてみるというのは何においても幅広い理解への最短距離です。例えば固定資産税評価額は最も身近に存在する自分自身や家族の情報を調べてみるというのが何においても重要です。


 <参照ブログカテゴリ> 住宅購入・不動産

 皆さま、お疲れさまでした!残るはあと3回です!

-----

 14(土)お休みをいただきます。
 15(日)終日事務所の予定です。


とある有料会員さん向けのオンラインセミナーで相続<第2弾>の講師を務めました。


 12(木)夜、とある有料会員さん向けオンラインセミナーで相続について講師を務めてきました。今年1月に引き続き、4回目のオンラインセミナーへのゲスト出演でした。

 前回1月の相続セミナーの第2弾として、税理士さんと一緒に事例を2つ挙げてお話しする内容でした。


 今回も念のために書いておきますが、私自身が有料会員さんを集めている場を作っているわけではありません。懇意にしている専門家さんが主催者であり、かつメイン講師を務めておられまして、そのセミナーにお招きいただいたという経緯です。

 税理士さんと2人での持ち時間は約55分。

-----

 いつも通り、配付資料のタイトルを大公開です。

・家系図の具体例①
・具体例① 自身の不安点・不明点と実際
・具体例① 相続税はかかるのか
・具体例① まとめ
・<参考>実際に何を遺すのか、何が遺されるのか ~遺産の種類~

・具体例② 相続発生後の驚き
・具体例② 相続税はいくらぐらいかかるのか
・<参考>相続税の速算表
・具体例② まとめ
・<参考>相続開始後の段取りと手続き項目を知っておく

・今からできること、すべきこと

-----

 今回は最大で50名弱の受講があったようです。皆さまありがとうございます。

・今回とても楽しみにしていました。とても勉強になりました。子どもや孫のことを考えていきたいです。
・大変参考になりました。金融機関・証券会社は少なくしたいと思いました。
・相続は関係ないけど参考になりました。キャッシュフローは興味深いですね。
・勉強になりました。おもしろかったです。

 オンラインセミナーですので、セミナー中のコメント(チャット)も「伊藤さんクール」「(主催者・税理士・私)3人が普段からコミュニケーション取れているのがよく伝わってきます」なども嬉しかったです。

-----

 今回の税理士さんは私の相談者さんを対応いただいたこともありますし、反対に税理士さんの顧客を私が対応したこともあります。ファイナンシャルプランナー(FP)への理解の深い税理士さんです。なので、かなり連携の良い内容で進めることができました。1人で講師を務めるより緊張しましたが、無事に終わってひと安心です。(慣れって怖いもので普段はほぼ緊張しません…)

 普段のメイン講師がお話しされる投資系の内容とはまったく異なるお題でしたので、定期的に開催されているセミナーに比べるとリアルタイムの視聴は減るようですが、これまでの3回もアーカイブで後日視聴くださる数はかなり多いそうで今回もそうなることを願っています。


 受講くださった皆さま、主催者さん、スタッフの皆さま、税理士さん、ありがとうございました!!


「今」を詳細に綿密に正しく把握する必要がある


 先週後半以降の相談対応のまとめ(抜粋)です。


 大阪のNさんご夫妻が事務所へお越しくださいました。

 物件探しの状況をお伺いし、生命保険の新規加入について最終的なプランを一緒に確認しました。
 生命保険は非常にシンプルです。これからの新居の購入検討に向けて、いかようにでも動きの取れる内容だと思います。
 住宅の件は気を長く、じっくり進めるしかありません。私のお手伝いする場面は適宜現れてくるものと思います。

 Nさん、奥さま、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 長岡京市のMさんが事務所へお越しくださいました。

 相続の準備が最終的なゴールなのですが、そのためには「今」を詳細に綿密に正しく把握する必要があります。

 その把握にも将来の準備に向けて気持ちの部分も関係してきますので、ここまで半年以上かけてじっくりと進めてきました。
 今回で資産整理の見通しがつきましたので、次の段階として税理士さんと司法書士さんにも入ってもらって相続税の試算や遺言準備へ進みます。着実に進めていきます。

 相続は資産家の方々だけの問題ではありません。準備って大事です(不安をあおりたいわけではありません。

 Mさん、ありがとうございました!!
 引き続きよろしくお願いします!!

-----

 右京区のTさんのお宅を訪問。

 ものすごく表現を選ぶことになるのですが、お見舞いではなく近況伺いです。時折、笑顔は見せてくださいますが、身体を動かすことはできません。私よりも若いです。
 まもなく丸7年のお付き合いです。今の状況となられてまもなく5年です。超専門家さんと一緒に、長くお手伝いをがんばっていきます。

 関係者の皆さま、引き続きよろしくお願いいたします。
 Tさん、諸々の事情により、なかなか伺えず失礼しました。久しぶりにお会いできてよかったです!

-----

 12(木)出たり入ったりの1日です。夜は某所で相続セミナーの講師を務めます。
 13(金)午前中は滋賀リビング新聞カルチャークラブ「FP3級資格取得講座」の11回目です。



【今月は4/21(土)!】毎月開催!自主開催セミナー最新情報<2018年4月版>


 京極・出町FP相談の事務所で開催していますミニセミナーの最新情報です。

 諸般の事情により2018年2月と3月はお休みとさせていただいましたので、4月より再開となります。お問い合わせくださっていました若干名の皆さま、大変ご迷惑をお掛けしました。

 3ヶ月続けて同じ内容を取り上げています。ですので、年間で4種類です。


-----
<第7シーズン> 新企画!

■自分や家族に関わる制度を把握!
 会社員・公務員のための源泉徴収票の読み方セミナー



19. 2018年4月21日(土)14時~16時
   2018年4月分の申込みページはこちら

20. 2018年5月19日(土)14時~16時
   2018年5月分の申込みページはこちら

21. 2018年6月16日(土)14時~16時
   2018年6月分の申込みページはこちら
  

 ※ セミナータイトルのリンク先でセミナーの概要を説明しています。
 ※ 4月・5月・6月は同じ内容です。


-----
<第8シーズン> 2回目!

■資産の大小は関係ありません
 知っておきたい!はじめての相続たいせつな基礎知識



22. 2018年7月21日(土)14時~16時

23. 2018年8月4日(土)14時~16時

24. 2018年9月1日(土)14時~16時


 ※ セミナータイトルのリンク先でセミナーの概要を説明しています。
 ※ 申込みサイトは6月下旬~7月上旬に公開の予定です。
 ※ 7月・8月・9月は同じ内容です。

 ※ 第3シーズンでの開催報告記事は↓こちら。
   2017年2月 相続の「全体像」「仕組み」「税の仕組み」を知る / ミニセミナー第3シーズンスタート!
   2017年3月 2回目の「はじめての相続 たいせつな基礎知識」セミナーも無事に開催できました!
   2017年4月 「両親に聞かせたい内容でした」


-----

 いずれも講義は2時間弱。
 その後はお茶とお菓子を食べながらの質疑応答の時間です。

 170411_01

 形式上120分としていますが、少人数ですから多少の延長も問題ありません。
 ざっくばらんな時間にしたいと思っています。

 ご参考になりましたら幸いです。



子どもたちの春休みと静岡旅行


 子どもたちの春休みに家族旅行で静岡へ行ってきました。

 1803-04_12

 やっぱり富士山は比叡山とは違いますね(笑)
 晴れが続いてかすんでいたのが残念ですが、写真より実物は壮大でしたので家族みんな大満足でした。
 写真は日本平のパノラマ展望台からなんてことない普通のデジカメで撮影しました。空気のきれいな冬が1番良いそうです。

 イメージトレーニングしておきました。
 1803-04_13

 1803-04_09 1803-04_11

 看板・カラーコーン・マンホールのふたまで富士山でした。

-----

 今回の最大の目的はこれ、マグロでした。

 1803-04_06 1803-04_10

 いろんな部位も食べれて最高でした。
 長男(12歳)も次男(10歳)も隊長(長女6歳)も、みんな一心不乱に食べてました。お刺身大好きなわが家です。

-----

 清水市はちびまる子ちゃんの舞台ですね。

 1803-04_07 1803-04_08

 隊長が楽しそうでした。

 1803-04_05

-----

 東海大学海洋科学博物館と自然史博物館

 1803-04_15 1803-04_14 1803-04_16

 1803-04_17 1803-04_18 1803-04_19 

 1803-04_20

 海洋科学博物館が思っていたより広くて、まわり甲斐がありました。

 1803-04_22 1803-04_21

-----

 長男のリクエストでバンダイの会社前を通過

 1803-04_23

 かなり珍しい頻度で見学会が開催されているようで、今回はタイミングが合いませんでした。


 妻のリクエストで日本一長い木造の橋、蓬莱橋を。

 1803-04_25 1803-04_24

 なかなかの高さで端が低くて、風が強くて怖かったです。

-----

 浜松にある航空自衛隊の広報館エアーパーク

 1803-04_01 1803-04_02

 説明のパネルや体験コーナーもたくさんあるのに、長男と次男の興味は実物とお土産コーナー(笑)

 1803-04_04 1803-04_03

 ブルーインパルスの360度映像と対空迎撃砲の展示に興奮していた仲良し兄弟です。男の子ですね。

-----

 浜名湖で短めの遊覧とロープウェーに乗って景色も楽しんできました。

 1803-04_26 1803-04_27 1803-04_28

 以前に花博の開催された場所、広大でした。塔もあって景色も良かったです。

 1803-04_29 1803-04_30

-----

 浜松といえば徳川家康。

 1803-04_31

 至る所に看板がありました。

-----

 子どもたちが楽しんでくれて何よりの家族旅行でした。
 はい、親バカですよ。


 9(月)子どもたちも新年度スタートです。終日外出です。
 10(火)基本的に事務所の予定です。